2013年12月18日

LaCie d2 quadra - 4TBのHDD(Seagate ST4000DM000)に交換してみる

LaCie d2 quadraのケースを流用して3TBのHDDを入れて使ってますが、4TBのHDDはどうなのかなということで、試してみました。
結果はファームウェアが2012年版になっていれば大丈夫。

使ったのは、LaCie の USB3.0じゃない方の LaCie d2 quadra です。

LaCie -  LaCie d2 quadra
http://www.lacie.jp/external/lch-2d-q/

ここからファームウェアをダウンロードします。(MacOS用しか用意されてません)

LaCie - LaCie d2 Quadra Hard Disk
http://www.lacie.com/jp/support/support_manifest.htm?id=10330


ファームウェアアップデータをインストールして起動するとこの画面。
なぜか同じハードディスクが5台も。普通の人は1台か2台でしょう。(苦笑)


最後のやつだけ Update Firmware と表示が出ています。(その他の4台はすでにファームウェアの更新済み)

Update Firmware をクリックして、更新中です。


更新が完了しました。Finishをクリックするとアップデータが終了します。


複数台を接続していると、アップデータが起動しても認識しないことがあるので、そういう時は1台だけ接続して実行すると良いかと。
2012年11月15日にリリースされたアップデータを適用することで、「2.2TBの壁問題」が解消され、3TBのHDDに換装してもすべての容量を認識するようになります。

で、商品構成では1TBから3TBまでとなっており、3TBは問題無く認識するんだろうと予測できましたが、4TBのHDDを認識するのかどうかが謎でした。

4TBのHDDがちょっと安くなっていたこともあり、ついつい購入。
Seagate ST4000DM000というモデルです。

ケースを分解して入れ替えてみたところ、問題無く認識しました。(ファームウェアの更新は必須)

USB3.0のケースに入れてた方が高速なんだけど、用途はMacのTime Machine用なんで、定期的に裏で動くもんだから、CPU負荷が低く、ついつい出来の良いアルミケースを使いたくなるわけですよ。困ったもんだ。

以下は、Xbench 1.3 での測定結果です。
(Mac mini (Late 2012) + OS X 10.8.5 でFireWire800のバスに接続したもの。FireWireのバスにはFireWire400の機器は接続されていない状態です)

Seagate ST4000DM000
今回導入した4TBから。こちらはフォーマットしたばかり、データが何も入っていない状態でのもの。


Seagate ST3000DM001
すでにデータ保存用に使っているSeagate製の3TB。(iTunesのデータが入ってます)
同じ世代のものだけど、こっちの方が数字が良いという結果に。(まぁ空のHDDと2/3データが入ってるHDDとの比較なんで誤差とも言えますが)


Western Digital WD30EZRX-1TBP
すでにTime Machine用として使っているWestern Digital製3TBのHDD。
数字的には落ちますね。信頼性が低いと言われるWestern Digitalの緑ですが、そんなに痛い目にあってないのはたまたまでしょうかね。(1台は壊れたけどもさ)


Mac mini内蔵のHDD (HGST HTS541010A9E662)
内蔵のHDDは2.5インチの5400回転なんでこんなものかなと。
SSDを増設したFusion Driveだと爆速なんでしょうが、標準の1TB HDDだと遅いです。


ということで、今年はやたらとハードディスクドライブ、HDD関連機器を購入したなと思います。
(HDDの故障やRAIDケースで遊びたいとかの事情もありましたが、こんなにHDD買ったのは初めてかも)


関連
OS X 10.8 - Time Machineの「複数のハードディスクに交互にバックアップする機能」は便利
http://tiiduka.blogspot.com/2013/10/os-x-108-time-machine.html
散財記録 - iMac用のHDDあれこれ (LaCie d2 Quadra と 3TB HDD)
http://tiiduka.blogspot.com/2013/07/imachdd-lacie-quadra-d2-3tb-hdd.html
Time Machine用のHDDを3台にしてみる
http://tiiduka.blogspot.com/2013/10/time-machinehdd3.html
MacOS - Time MachineのHDDを3TBに
http://tiiduka.blogspot.com/2013/07/macos-time-machinehdd3tb.html
またまたHDDの故障。外付けHDD環境を再検討しRAIDケースを導入
http://tiiduka.blogspot.com/2013/10/hddhddraid.html
HDDの交換 - iTunesのデータを入れてたHDDの復旧
http://tiiduka.blogspot.com/2013/09/hdd-ituneshdd_24.html







0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------