2017年4月24日

HUAWEI nova lite のケース(Spigenじゃないラギッド風カラーバリエーション)

AliExpress.com で注文していた、Spigenじゃないラギッド・アーマー風のケース、偽ラギッドですが、残り3色も届きました。

AliExpress.comのここで売ってます。

Huawei P8 Lite 2017 Case Full Protection Carbon Fiber Brushed Soft Silicone TPU Case Back Cover for Huawei P8 Lite 5.2 inch



「赤」はさすがに合わないなと思ったのでパス。残りの四色を買ったことになります。
前回というか、初めて購入したのがグレーです。この投稿です。

今回届いたのがこの三色。
ケースのケース(梱包)が違うのがさすがです。(グレーは右のスカイブルーと同じ梱包でした)


しかも黒だけ特別扱いで、紙箱の中に梱包された状態という念の入りよう。(ダークブルーは紙箱にダイレクトでした)


四色並べてみました。
左から、ブラック、ダークブルー、グレー、スカイブルーです。


ケースの内側とかは一緒。金型は同じものを使っているようです。


私の HUAWEI nova lite は白なので、一番明るいスカイブルーがなかなか似合います。
日差しが強くなるこれからの時期にいいかも。



一つ200円程度、時期を選んでクーポンが利用できれば100円以下になることもありますから、気軽に遊べる次第。(私の場合は4つで800円程度でした)

とはいえ、これ一つ、というのであれば、キャンペーン中の元祖ラギッド・アーマーである、Spigenのラギッド・アーマーをお勧めします。
カラーバリエーションはありませんが、しっかりした作りです。



2017年4月21日

HUAWEI nova lite のケース(Spigenのラギッド・アーマー)

前々回、「HUAWEI nova lite のケース(Spigenのラギッドアーマー風)」として、偽ラギッド・アーマーを紹介しましたが、本物の Spigen から、HUAWEI nova lite に対応したケースが販売されたので買ってみました。

Amazonでの売り始めは1,830円だったので、さすがに高いな、と思っていましたが、Spigenの公式ツイッターで発売記念価格で999円とのことなので買ってみた次第。

色は偽物と違って黒しかありません。

まずはパッケージ。ちゃんとした紙箱に入ってます。


MADE IN SOUTH KOREA の文字が入ってます。本国製造なんですね。


右が本物のラギッド・アーマー(黒)、左が中国製の安物(グレー)。
中国製がヘアライン仕上げなのに対し、Spigen製は細かなシボ加工。Spigenのロゴも入ってます。



$2以下という中国製に対し、特価で999円の本物。
確かに本物はしっかりしている感じが強いですけど、価格差を考えると中国製のケースでも十分かなって気もしてしまいます。

角の部分を比較すると、高さ(深さ)は、Spigen製が大きくなっていて、カバーする度合いは、Spigen>中国製 という感じ。


ヘッドフォンジャック部のくり抜きは、Spigen製が横長。中国製はただの円。どちらも大きいので大抵のプラグ形状なら大丈夫でしょう。


音量大小、電源スイッチはどちらもカバーですが、Spigen製はスイッチ周囲にくり抜きがあってより操作しやすいような工夫があります。


実装した状態。私のは白ですが、まぁ、よくある感じかな。



底の部分はこんな感じ。ここは中国製と大きく変わらないです。


スイッチ周囲にくり抜きがあるので、押しやすいです。


指紋センサー部。

カメラ周辺。

1,000円ぐらい出して、Amazon.co.jpで偽物の「なんちゃって」を買うのであれば、断然Spigenの本物を買った方がいいですよ。




これは偽物です。
商品名に「ラギッドアーマー」という文字が入っているものがありますが、Spigenの本物ではありません。ご注意を。

2017年4月16日

HUAWEI nova lite のケース(クリアのTPUケース)

HUAWEI nova lite のケースですが、また新しいのをご紹介。
今回は国内で入手です。
Amazonの他、ヤフオクでは訳あり品が300円で出品されています。私は訳あり品を購入。

この通り、クリア。透明です。


短めのストラップが付属しています。


ストラップを取り付けたところ。


HUAWEI nova lite を入れてみたところ。



指紋センサーとカメラ部はくり抜かれています。


右側面の音量スイッチと電源スイッチはカバーされています。


ヘッドフォンジャック部の穴は小さめで、イヤフォンやヘッドフォンのプラグ部の形状によっては干渉してしまいます。


外周が一回り大きくなってしまうこと、ヘッドフォンジャック部のくり抜きが小さくて干渉しやすい点は注意。
保護性能は実際に落としていないのでわかりませんが、周囲はたっぷりとしたクッションになっているので良いのではないかなと思います。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------