2019年6月7日

メガネ: EnaLloid LC01-46 + JINSの偏光レンズ(茶)

福井じゃなくて岐阜にある恵那眼鏡の自社ブランド、EnaLloid のラウンド型アセテートフレームです。
今回は、JINS にて偏光レンズを入れてみました。

JINSの偏光レンズは東海光学偏光レンズを使っていると知っていたので、品質は問題なしということで、注文してみた次第。

https://www.jins.com/jp/st/lens/polarization/



レンズ交換費用は、5000円 + 偏光レンズオプション5000円 + 税 の 10800円でした。

レンズ袋ももちろん予想通り、東海工学さんでした。



フレームがデミアンバーという茶系なのでブラウンのレンズを選択。
これからの日射しが眩しい時期に活躍することを祈りつつ支払いました。

注文してから一週間掛かるとのことでのんびり待って、本日受け取りに行ってきました。


見た目はもちろん問題ありません。
茶系だから茶系のレンズにして正解でした。良い感じ。


EnaLloid のこのモデルは三枚丁番。テンプルとフレームが当たる部分には金メッキしたカバーがテンプルの断面に付いていたりと凝ってます。



さて、ここからが偏光サングラスとしてのベンチマークテスト。


レンズを正面側に向け、裏側に液晶モニタという状態で撮影しました。
黒いムラが十字型に入っているのがわかります。
これはこの部分に力が加わっているという証拠の歪み。

右側のレンズ。


左側のレンズ。(後ピンになってます。すみません)


どちらも十字型に歪みが入っているのがわかるかと。

メガネの引き取りが夜中たったから、偏光レンズのサングラスは掛けてないけど、ショッピングモールの駐車場で掛けてみた感じでは、クルマの中のポータブルナビの液晶はくっきり見えました。レーダー探知機の液晶は欠けて見えました。ナビがくっきりだったので一安心。

この歪みをどうするかですけど、追加工をあとでお願いすることになりそうです。

2019年5月22日

メガネ: OWNDAYS OE3048 - Vintageなオンデーズ

VintageなOWNDAYSコレクション、その2です。
OE3048 のブラウンデミ。


日本では2014年にサングラスとして販売されたモデルのようです。
https://meganeonndeizu.hamazo.tv/e5385970.html
OE3048
税込4.298yen (税抜3.980yen)
UVカット付き(紫外線透過率1.0%以下)

海外のサイトだと「SOLD OUT」ながら掲載されているので、通常のメガネフレームとしても販売されていたんでしょうかね。
https://www.owndays.com/ph/en/products/detail/OE3048/


アセテート生地が良い感じのツヤです。
サイズは50□21-148とテンプル長め。



5枚丁番。



BUTTERFLY EFFECT OP-2019よりも軽快な造りではあるけれど、しっかりした造りで普段掛けに最適です。

メガネ: OWNDAYS BUTTERFLY EFFECT OP-2019

VintageなOWNDAYSコレクションをいくつか。
SPAなメガネ屋さんですが、VintageなUniqloがあるように、メガネにあってもいいんじゃないかと。メガネの場合は長持ちしますしね。

今回は、OWNDAYS の BUTTERFLY EFFECT というシリーズの OP-2019 というモデルです。


調べるとどうやら2011年発売のモデルのようです。
オンデーズのBUTTERFLY EFFECTというとゴツい、奇抜って感じですが、7枚丁番でゴツいけど、EFFECTORっぽいしっかりした造りのOP-2019。


右テンプルにはロゴ。



左テンプルは型番とサイズ。


7枚丁番です。


今でも普通に使えるデザインですね。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------