2017年3月31日

そろそろ新しいスマホかな

2015年春に、中古の Xperia arc (Docomo SO-01C) を入手してから始まったスマートフォン+ガラケーという組み合わせですが、現在使っているスマートフォン Acer Z200 がやはり容量不足でもう面倒状態。

内蔵ストレージ(ROM)が4GBしかないから、アプリケーションソフトの更新時に容量が足らなくて、使わないものをどんどん消してという状態が続いています。
これはアプリケーションソフトの高容量化もあるんでしょう。以前は更新できていたんだから。でもそういう時代なんでしょう。

ゲーム類は一切やらないので実用系だけしか入れてませんが、それでもこんな状態なもんで、そろそろちゃんとしたスマートフォンにすべきなのかもなどと。


Acer Z200は、メインメモリ(RAM)も512MBと小容量だし、デュアルコアCPUだし遅いんで、いちいちスマートフォンを使うって気もなくなってくるんですよね。

部屋だったらMac miniを使えばいいんだし、通話はガラケーを機種変したばかりだし。
外出時にスマートフォンを使いたいってときは確かにあるんだけど、お店関係のアプリはストレージを圧迫するだけなんで入れてないし、みんカラの「ハイドラ」も近所だと誰ともすれ違わないから使うモチベーションがほとんど無いし。
(だから 0SIM でなんとかなっているわけですが)

2万円程度のスマートフォンを考えていて、VAIO Phone A か、HUAWEI nova lite あたりかなというところ。



気持ち的には後者です。

VAIOは売れ残ったWindowsPhoneの部品の使い回し感があるんですよね、どうしても。
HUAWEIはなんだかんだ言われている会社でもあるけれど、WiMAXのルータとして2年間ちゃんと動いてくれたし、信頼感があります。

そんな感じで悩んでます。

まだまだ続く タワーレコードの閉店ラッシュ(追記あり)

2012年にこのブログで2回に分けてタワーレコードのリアル店舗がどんどん閉鎖されていっているということを書きましたが、最近もまた閉店が続いていたようです。

店舗一覧から。
http://tower.jp/store/

秋田店と大分店は、イオン系のファッションビル、フォーラスの閉店に伴うもの。千葉店は、千葉パルコの閉店に伴うもの。
泉南と新居浜はイオンモールそのものからの撤退の様子。

CDというフィジカルメディアがまだ売れているという珍しい日本にありつつも、通販との競争もあって、やはりリアル店舗でフィジカルメディアを扱うのは難しいかな、と。


2015年以降に閉店した店舗。(つくば、藤沢、長崎店を追記。2014年以前はTwitterアカウント削除・凍結のためWikipedia参照)

秋田店

タワーミニLALAガーデンつくば店

千葉店
藤沢店

泉南店

新居浜店

長崎店

大分店


2012年分
タワーレコードの閉店ラッシュ
続報 タワーレコードの閉店ラッシュ

Wikipediaでの閉店店舗
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------