2011年7月31日

ややこしい「ゲームボーイ」の互換性

ゲームボーイという小型ゲーム機を入手してから、あれやこれやと買い足してますが、すでに旧製品なので中古で購入してます。
なんでもジャンク品扱いで安い店、品揃えはあるけど高い店などなど、玉石混淆なのはどの分野も同じということでしょうか。

ジャンクなゲームボーイアドバンスSPから始まったゲーム機遍歴(しかも、つい最近)ですが、ゲームボーイアドバンス、ゲームボーイポケット、ゲームボーイカラーと4種類になりました。
(スマートフォンを一台買ったらすべて解決するような気もしてますが・・・)

ゲームボーイポケット、カラーだと動作確認品が1000円ちょっとで買えるのはありがたいですね。
ゲームのカセットも人気ゲーム以外だと100円〜200円で結構いろいろありますね。

ゲーム機の互換性のことをよく確かめもせず買ってますが、ソフト(ゲームカセット)についてはゲームボーイアドバンス専用(カセットが小さい)、カラー用と記載があるものはカラー液晶モデル専用なのだなとわかりやすいんですが、通信用のポートはいくつか種類があるようで、これがややこしい。

上から初代ゲームボーイ用、ゲームボーイポケット・カラー用、ゲームボーイアドバンス用。
(これに加え、ゲームボーイミクロ用も存在します。さすがに揃える気はありません)


最初、通信用の規格は同じなんだろうと思ってジャンク品の箱を漁っておりましたが、結局使えないものを買ってたなんてことも。

4人用アダプタ(DMG-07)
http://www.nintendo.co.jp/n02/dmg/hardware/option/acce.html#DMG-07


ほとんど使っていないようなきれいなものが105円だったんで迷わず買ったんですが、私が所有しているゲームボーイじゃ使えないものでした。残念。

じゃ、これはと買ったのがケーブルの中間にジャックが付いてるもの。
(配色がSONYっぽいので最初はソニー製ゲーム機のアクセサリーだと思ってました)


ゲームボーイアドバンス専用通信ケーブル AGB-005
http://www.nintendo.co.jp/n08/hardware/syuhen/index.html#AGB-015



端子の大きさとしてはゲームボーイポケット、ゲームボーイカラーと同じなんですが、「アドバンス専用」らしくプラグに突起が付いていてポケットやカラーでは使えません。


ということで、突起の無い普通のケーブルを使えば良いとわかったのが昨日なわけです。

互換性については、任天堂のこのページでまとめられています。
http://www.nintendo.co.jp/n08/hardware/syuhen/index.html



ゲーム機のことを知らないもんで、ゲーム機2台で対戦をするときは両方のゲーム機に同じゲームのカセットを入れておく必要があるんですね。このことは一昨日わかりました。(苦笑)
「つながるゲーム機」は(メーカにとっても)魅力的だという理由がよーくわかった瞬間でもありますが。(遅い)

そういうわけで、テトリスのカセットをもう一つ買って家人と対戦したりしてました。
両人ともレベルが低いんで圧勝状態にならないところがなんとも・・・
「家庭内コミュニケーションツール」としても使えるもんですね。

で、前述の通り、スマートフォンでゲームできちゃう時代なのに何やってんだか、と思ったりもして。
(専用機には専用機ならではの良さってもんが・・・などと言える程「ゲーム好き」じゃないしなぁ)



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------