2011年8月7日

CDの再リッピング、延々と続くような気がしつつも残り3桁枚

CDの再リッピング作業、エアコンの無い部屋でせっせと実行中です。
(なのでTwitterはお休み中)

iTunesがリリースされてからCDのリッピングを開始し、その時の設定がMP3の128kbpsという設定だったんで、それをAACの256kbpsに再リッピングするという気の長くなるような作業なんですが、残り850アルバムを切りました。


アルバム数にはトリックがありまして、5枚組でもアルバム名が同じならアルバム数は"1"。
なわけで、ちょっとずつやっていくしかないんですが、CDソフトケースにして嵩を減らし、棚を整理していたおかげで効率は上がっているんだと思います。

左の「山」で30枚程度。これをiMacの内蔵ドライブとFireWire接続のDVDドライブで捌いてます。


ミュージシャンで言えば、AからFまではたいてい完了。大物のビートルズやビーチボーイズが未着手。
ボックスセットもこれから。エルヴィス・プレスリーの5枚組 x3なんてのもあるし、ビートルズもCapitol Albumsが2箱、ビーチボーイズもいくつかボックスがあるなぁ。

やっていて気付いたのが、以前のiMac(G4)でリッピングしていた時にCDDBから取得したデータが残っていてそれを使ってくれること。これって便利です。
再度新規でCDDBから取得となるとFeat.〜がアーティスト名に入ってしまって修正するのが面倒だったりしますんで。(私はFeat.〜は曲名に入れてます。じゃないとコンピレーションアルバムになってしまうので)

たまにあるのがリッピングしてなかったというCD。
前述の通り、過去にリッピングした際の楽曲データを再利用してくれるのに新規取得するから変だなと思ったらリッピングしてなかったということでした。

リッピング中は待ち時間がほとんどなのでCD棚の整理をしたり、ゲームボーイで将棋をしたり、ラジオを聴きながらのながら作業ぐらい。

将棋は小学生の時以来なんですが、ゲームボーイの「本将棋」、なんとか2回だけ勝ちました。


レベル設定が無いんでなかなか勝てません。自分の駒をどんどん取らせてという作戦が良いみたい。

本を読むという選択肢もあるんですが、本を読み始めるとリッピング作業が中断したままになってしまうんですよね。

iTunes 128kbpsの楽曲を再度リッピング
iTunes 128kbpsの楽曲を再度リッピング (2)
iTunes 128kbpsの楽曲を再度リッピング (3) Linda Lewis
はじめてのゲーム機(GAMEBOY ADVANCE SP)CDの再リッピングのお伴に

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------