2011年6月7日

iTunes 10.3リリース

6/6のWWDCのキーノートスピーチが終わったから出るんだろうな、と思っていたら出ました。>iTunes 10.3

MacOS X の「ソフトウェア・アップデート」やiTunesの「アップデートの確認」だと出てこなくてWebから直接ダウンロードしてみました。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/



「iTunes in the Cloud ベータ」だそうです。詳細は以下をご確認下さい。

iTunes 10.3 の新機能
iTunes in the Cloud ベータが登場。「iTunes」で購入するミュージックは、お使いのすべてのデバイスに自動的に表示されます。以前に「iTunes」で購入した項目もダウンロードできます。欲しいものが欲しいときに欲しいところに入ります。
• 自動ダウンロード。デバイスまたはコンピュータからミュージックを購入すると、Mac および iOS デバイスにそのコピーが自動的にダウンロードされます。
• 以前に購入した項目をダウンロード。以前に購入したミュージックを追加費用なしでダウンロードできます。購入した項目は、Mac 上の iTunes Store や iPhone、iPad、または iPod touch 上の iTunes App でダウンロードできます。以前に購入した項目がすでに iTunes Store にない場合は、ダウンロードできない場合があります。
iTunes 10.3 から、ブックも iTunes Store に追加されます。iTunes Store で好きなブックを見つけて購入すると、お使いの iPhone、iPad、または iPod touch の iBooks に自動的にダウンロードできます。このバージョンからは、App やブックの自動ダウンロードを使用したり、コンピュータや iOS デバイスから以前に購入した App やブックをダウンロードしたりすることもできます。


いつものように初回起動の前に、Tune-up iTunes 10を使ってパッチ当て。今回も問題なくパッチ適用できました。


iTSを表示すると出てくる「購入済み」のことですね。


ちなみに、iTunes Plus の"12"という数字は、すでに購入した楽曲のうち、12曲は有償でiTunes Plus(ビットレート256kbps、DRMフリー)にすることができますよ、という数字。一曲あたり50円なので600円支払ってもいいんですが、すでにCDで買い直したものだっりするので放置。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------