2010年1月28日

ヘッドフォンを再エージング中(ATH-PRO700)

手持ちのヘッドフォンを再度鳴らし込んでいます。
fi.Questというアンプを鳴らし込む際に、口径の大きいヘッドフォンを接続してみているだけではありますが。

いま鳴らし込んでいるのは、ATH-PRO700です。(LTDではなく、普通のPRO700です)
53mmのドライバーってことで 大口径です。

PRO700LTDはさらに音が良いそうなんですが、結構鳴らし込まないと本来の音が出ないとのことで、普通のPRO700でも化けるか な?とさらに鳴らし込みすることに。

PRO700は結構側圧が強めなんで放置しながらの鳴らし込みになってますが。
(バ ンド形状を緩めにしてもどうにも強いんです)


機構部のあるものはある程度使い込むことで、動きがスムーズになるというメカ系理論でやってます。
大口径のヘッドフォンだけでなく、BA式のイヤフォンも使い込んでいくうちに・・・という経験もしているんですが、どのぐらいやったらという基準があるわけでは無いようです。

50時間ぐらいやって駄目だったから放置してたイヤフォンを久々に出して再度鳴らし続けてみたら化けたということもあるし、以前紹介したSONY MDR-Z600のようにネット上でエージングに時間が掛かるという評判の製品があったりします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------