2012年7月5日

SoundSource - 簡単に入出力を切り替えできるMacOS用アプリ

iMacで常用している "SoundSource" の新しいバージョンがリリースされました。

Rogue Amoeba | Freebies: Free Software for Mac OS X
http://www.rogueamoeba.com/freebies/


音質を向上させるようなものではなく、入力先の変更、出力先の変更をメニューバーから簡単に操作できるというものです。
iMacに 入れてUSB-DDCやFireWire接続のDACなど複数接続しているときにいちいち「システム環境設定」で設定しなくても良いという便利なもの。

メニューバーでの画面



起動時に "SoundSource" が起動するようにしてます。
Audio MIDI設定もいちいちアプリケーションフォルダの中を探さなくてもここから起動できてほんと便利。
内蔵の音源、外部の音源と使い分けている人におすすめです。

DVDを再生するときは内蔵音源の "Digital Out" にして、JVCのSU-DH1でサラウンド再生、通常の音楽はUSB-DDCと使い分けているんですが、メニューバーでささっと切り替えできるので重宝してます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------