2017年3月31日

まだまだ続く タワーレコードの閉店ラッシュ(追記あり)

2012年にこのブログで2回に分けてタワーレコードのリアル店舗がどんどん閉鎖されていっているということを書きましたが、最近もまた閉店が続いていたようです。

店舗一覧から。
http://tower.jp/store/

秋田店と大分店は、イオン系のファッションビル、フォーラスの閉店に伴うもの。千葉店は、千葉パルコの閉店に伴うもの。
泉南と新居浜はイオンモールそのものからの撤退の様子。

CDというフィジカルメディアがまだ売れているという珍しい日本にありつつも、通販との競争もあって、やはりリアル店舗でフィジカルメディアを扱うのは難しいかな、と。


2015年以降に閉店した店舗。(つくば、藤沢、長崎店を追記。2014年以前はTwitterアカウント削除・凍結のためWikipedia参照)

秋田店

タワーミニLALAガーデンつくば店

千葉店
藤沢店

泉南店

新居浜店

長崎店

大分店


2012年分
タワーレコードの閉店ラッシュ
続報 タワーレコードの閉店ラッシュ

Wikipediaでの閉店店舗

2 件のコメント:

  1. タワレコさんがセブンと提携して以降イオンとの関係が悪化してるみたいですからね…(閉店した店舗の中にはイオンの中でも屈指の売り上げのところもあったのですが)

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      セブンアンドアイが大株主になったのが2010年のことですから、どうなのでしょうか。イオンモールへの出店継続のところも多いのですが、賃料(高いことでも有名ですよね)との兼ね合いなのでしょうかね。
      ここ数年で、仙台泉店のようにミニストアをセブン系のテナントにして出店しているケースもあるのでイオンとの関係悪化だけではないと思いますが、やっぱり不思議です。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------