2013年7月10日

携帯電話がまた不調 (au iida X-RAY)

半年前に修理に出して直ってきた携帯電話なんですが、また「音が聞き取りにくい」という現象が再発。
先週「相手の声が聞き取りにくい」と気付き、自宅に電話を掛けてのチェックでも呼び出し音がかすかに聞こえる程度。駄目だこりゃということで、前回もお世話になったauショップへ。

18:20には入店して順番待ち。
平日なんですが混んでるんですね。結局閉店時間の19時を過ぎてようやく自分の番に。
症状の確認をして、代替機(貸出機)の準備(データ移行)などをやって店を出たのは20時過ぎ。



貸出機は日立製かパンテック製か選べたんですが、日立のはゴツ過ぎ、シンプルなパンテック製を選択。
この選択はミスだったようで、アドレス帳のデータ移行は完全にできたけど、emailは駄目、データフォルダは1/4程度しかできなかったとのこと。(20時過ぎた状態でこれなんで諦めました)

まぁ、携帯電話のメールやデータは放置したまんまなんで溜まりに溜まっているとは思うけど、そりゃないんじゃないのとも。(スマートフォンの場合はどうなるんでしょ。iPhoneだとiCloudにバックアップで復元も簡単だけど)

それにしても半年で同じ症状で故障というのはちょっとあんまりだよなとも。
また1週間か10日後に修理完了となるとは思うけど、また同じ故障が続くようだと機種変更も検討しなきゃならんし頭が痛いです。
(携帯電話は積極的に使ってないんでフィーチャーフォンでいいんだけど、auの現行モデルって3機種だけなんですよね。安ければそれでもいいけど、結構高いし)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------