2012年1月11日

スリーブ付CDのソフトケース化(その1)

CDソフトケースを愛用してますが、CDケースを覆うスリーブ付のCDはどうしているのかとTwitterで質問を受けたりしたんで、いまさらですが解説を。
私のやり方は以下の通りです。

ハンソンの"Underneath"(2004年リリース)です。日本盤なので透明スリーブ入りでした。


スリーブを外した状態。
あえてメンバーの顔出しをしないシンプルなジャケを損なうスリーブだと思うんだけどなぁ。


CDソフトケース化完了。


スリーブを畳みます。□を◇にすると言いますか、要は筒を畳むというわけです。指の先端部がCDケース上面に該当する部分。
上面部を表にするか裏にするかはお好みで。


薄くなったスリーブにCDソフトケース化したCDをするっと入れて完成。


最初の状態と比較すると薄くなっているのがわかるかと。

我ながら雑色系だなぁと思います。なぜにHansonなのかと。(苦笑)
このアルバム、マシュー・スイート関連作なんで押さえていたという次第。





0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------