2011年6月6日

iMacの修理完了(光学ドライブ+液晶モニタ+ガラスカバー交換)

iMacの光学ドライブがどうもイマイチ不調な様子で書いていた修理が無事完了して戻ってきました。
今回もヤマト運輸さんが引き取り、配達でした。



今回の修理は、延長保証の「AppleCare」と「東日本大震災による被災地向け特別修理サービス」の両方を使ってのものだったのですが、「東日本大震災による被災地向け特別修理サービス」ということで受け付けられていたようで、修理が一時停止になっていました。
修理ステイタスを見ていたら「要確認」となっていたので、当方からAppleに電話をして確認して、そのことが判明。


AppleCareでの対象は通常使用時に発生したパーツの故障に対してのもの。
震災での「特別修理」はAppleCareではカバーしない外的要因によるパーツの故障に対してのもの
ということのようです。


スーパードライブ(光学ドライブ)の修理と液晶モニタの修理は「有償になる」とのことだったので、AppleCareでカバーできないんですか?と確認、Apple側で調べて「無料修理で」となりました。
(液晶モニタはさすがに高額になるんでAppleCareに入っていて良かったです)

「ガラスパネルのツメ折れ」は、地震の際にひっくり返って液晶面が上を向いたときにマグネットで固定されているガラスパネルが外れ、その際に位置決めのピンが折れたもののようです。

光学ドライブの不具合はサポートでは再現しなかったものの、エラーログが残っていたので見込み交換と相成りました。

これでもうしばらくは使えそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------