2011年2月11日

MUSE AUDIO MINI TDA1543x4 DAC (7) 電解コンデンサ交換など

「はんだシュッ太郎」が届いたという勢いで作業を開始し、ひとまず終了しました。


今回は電解コンデンサの交換だけで終わろうと思ったのですが、ついつい作業が進み上の写真のような状態に。

作業中
DCジャックの隣のコンデンサを外したら、基板に35V470-1000uFとの印刷が。25Vじゃなかったのか!


作業後
電解コンデンサをあれこれ交換。
黄色いコンデンサをPanasonicのフィルムコンデンサ(ECQV104JM)に変更。
TDA1543を外し、DIPソケット化。


TDA1543をDIPソケット化したのは、深い意味はありません。あとでいじりやすいようにしたかっただけです。

出力部のニチコンMUSE ESは未着なのでこうする予定ですよ、という図で。


TOSLINKとCOAXの間の積セラは空きランドだったので、そこに50V0.1uFを追加しました。
(基板にはスルーホールと"104"、つまり0.1uFの印刷あり)

今後の予定は、
  • 出力カップリングコンデンサをニチコン MUSE ESに
  • I/V抵抗をマルツのLMFQに
  • TDA1543の上にヒートシンクを装着

抵抗以外は部品の到着待ちです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------