2011年1月27日

MUSE AUDIO MINI TDA1543x4 DAC (4) 内部構成

基板上の電解コンデンサ、IC、DAC出力のI/V変換部をまとめました。



写真の訂正:出力段の抵抗が4.7k ohmとなっていますが、47k ohmです。カラーコードの読み間違えです。

I/V変換は抵抗で処理されています。

TDA1543のデータシートよりピン配置


パターンを追ってみると左右で2つずつ使っていると思ったら両チャンネルで4つ使ってました。(買う前に気付けと)

データシートではI/V変換にOPAMP(NE5532)を用いた例が紹介されています。


NE5532のデータシートから


音質向上をするには、I/V変換をOPAMPを用いる方法にするのが良いのかなと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------