2010年12月18日

MATRIX mini-i (13) 次の改造項目をまた考える

I/V変換のオペアンプ交換はやはり良いですね。カップリングコンデンサの交換とあわせて実施しましたが、低域の改善がされたという部分以外にクリアさも加わったように思います。

前回も書いていた MATRIX mini-i の改造についてですが、その後ちょこっと進展がありました。

電源部と出力段についてまとめていましたが、電源部を優先することに。

電源部
  • 平滑コンデンサの変更=Nichicon HD 25V2700uFを変更。スルーホールをそのまま使って置き換えるか、スナップインのものを取り付けるか。(後者は取り付け方法で悩んでます。ソケット式にするしかないかな)
  • 三端子レギュレータ=L7912CVの足のところに小容量のコンデンサを追加。(定番の改造ですが)

修正
  • 電源コンデンサの変更=Nichicon HD 25V2700uF を 日本ケミコン KZH 25V3300uFにする予定。(KZH = 低抵抗電解液の採用により超低 ESR・超低インピーダンスを実現)日本ケミコン KYかなとも思いましたが、縦長になるとケースの高さ方向で制約があるんでそこが難点)
  • 三端子レギュレータの変更=L7912CVを別のものへ。

電源の平滑コンデンサについては手配を完了しました。届いたら交換します。
三端子レギュレータについては、Head-Fiで教えてくれたものがあるので、それが届いたら交換してみようかなと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------