2010年8月13日

Doctor & The Medics - "Laughing At the Pieces"

Doctor & The Medics が、1986年に発売したアルバム、"Laughing At the Pieces" をオークションで入手しました。
私はアナログ盤は持っているのですが、今でも無性に聞きたくなるアルバムの一つ。


Amazonのマーケットプレイスを見るととんでもない値段になっているので、CDでの入手を諦めていたのですが、ツイッターでヤフーオークションに出ているよとアドバイスをいただき入札、落札となりました。

あれこれWeb通販のお店をチェックしていたけど、オークションとは。どうもオークションでという考えが無いみたい。これからはオークションもチェックするようにします。

iTunesストアで買うという手段もあったのですが、やはりパッケージとして欲しいなと思ったのでCDで入手しました。
これからという方はiTunesストアでダウンロードした方が良いかと思います。(一応、iTunes Plusですし)

届いたCDは日本盤。I.R.S.レーベルと当時契約していたCBSソニーからの発売でした。


R.E.M.がこのレーベルと契約しており、初期の作品はI.R.S.から発売されています。(その後メジャーレーベルと契約)
USのカレッジチャートが日本でも紹介されるようになり、その時にI.R.S.の名前がよく出たように思います。

収録曲の "Spirit In the Sky" は当時よく聴いていたので、オリジナルの Norman Greenbaum のバージョンも後になってから入手しました。

1995年の映画、 アポロ13 でも使われた曲なので、一度は耳にしている人も多いのではないかなと思います。
(サウンドトラックアルバムにも収録されていますが、編集版になってます)

CDとしては1980年代のものなので、もしかして低音すかすかだったら嫌だなと思っていましたが、そのようなことは無く、アナログ盤での音と同様、しっかりした音でした。

当時はジャケットのまんま、サイケデリックロックバンドという感じでしたが、改めて聴くとギターを中心としたバンド。早すぎたバンドなのかもしれません。

iTunesストアではアルバムが1500円で販売されていて、試聴も可能です。
iTunesPlusの品質で、一曲150円。ボーナストラック入りで全12曲、1500円。

iTunes Store



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------