2010年8月13日

携帯電話の料金見直し

先日、「携帯電話の電池交換 (携帯電話雑感)」に書いた通り、携帯電話利用度(依存度?)が低いのですが、毎月家人の分とあわせて7000円ぐらい請求があるので、これをなんとかならないかとauに電話相談してみました。

オペレータの方につないでもらい、私と家人の電話番号を伝え、ここ数ヶ月の利用状況からプラン見直しをしてもらったという次第。

通話は、どちらも家族間通話が多い。データ通信はemail+αというのも共通でした。

いままでは、フルサポートコースのプランSS(無料通話分1050円分)、ダブル定額ライト(パケット通信料対策)、EZ WINコース、安心ケータイサポート という感じでミニマムチャージが3570円/月でした。

見直し後は、フルサポートコースの縛りが解消しているのでシンプルコースに。
プランEシンプルという無料通話の無いものに変更。これにEZ WINの利用料。ミニマムチャージが1095円/月に。

プランEというのはなかなかよくできていて、emailの送受信が無料、パケット定額制が付いているというもの。
emailに添付されたデータも「無料」なので、写真付きのメールでも問題無し。
パケット料金はダブル定額(月2100円)やダブル定額ライト(月1050円)に比べると割高ではありますが、固定費無しで適用というのはありがたい。


実際の適用は9月からなので、実感するのはもうちょっと先になりますが、家計の固定費削減ということで、思っていた以上に効果がありました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------