2010年6月4日

パナソニック RP-HJE150 と ビクター HP-FXC50

1000円しない安い価格帯のイヤフォン、Panasonic RP-HJE150をちょいと前に購入して使っています。

DENON AH-C700Victor HP-FXC50を使っていたのですが、どこにしまったのかわからず行方不明になり、とりあえず安いのを買ってやり過ごしておりました。

ついさっき、探していたイヤフォンを「発掘」でき、出番が減ると思うPanasonic RP-HJE150についての感想を。


高そうに見えないんですが、実際安いです。1000円しない価格でした。
ATH-CKS90は寝転んで使うには大きくて、それより小さいもの、安いのを探してこれに。

商品特長は、
耳にスッキリ収まる、軽量でコンパクトなボディの密閉型インサイドホン。
楕円形状のポートを採用することで装着感がアップ。気密性が高まり、音質の向上と音漏れを減少。
軽いです。コード除く重量で約3g。CKS90がコード除くで約9gですから1/3です。
(AH-C700はコード除くで6.6g)

楕円ってどこが?と思ったらイヤピースの付け根が円ではなく楕円になってました。
イヤピースに負担が掛かる設計だなと思いますが、イヤピースが外れるような事態には遭遇していません。

コードは細いです。本体とケーブルの関係が写真のように微妙でして、筒の中にケーブルが入っている状態です。
この筒の部分に音が抜けるようになっています。ダクトになってます。
音もれ大丈夫かなと思いましたが、気にならないレベルなようです。

使い始めた当初は「こんなにしょぼい音だったのか」と思いましたが、鳴らしているうちに低域も伸びるようになりました。
(安いからこんなもんか、で終わっている可能性が高いんじゃないでしょうか)

マイナーチェンジがあったようで、ブリスターパックにNewとあればマイナーチェンジ後との情報。
私のは処分品ワゴンから救出だったのでNew無しです。

コードの長さは短すぎず長すぎず丁度良いです。
ちょっとしたとき、じっくり聴くというより聞き流すようなときにはこれからも出番がありそうです。

発掘したVictor HP-FXC50は、どこかに行ってるうちに新製品が出ていました。
HA-FXC51
http://www.jvc-victor.co.jp/accessory/headphone/inner/ha-fxc51/index.html

ちょいと重くなっているんですね。このクラスはなかなか試聴できないんで勢いで買うしか無さそうです。
おかげで、HP-FXC50は2000円ちょいになってます。


HP-FXC50は以前書いた通り、横になって、寝る前の使用頻度が高いです。
小型でフィット感が高いのと、音楽を楽しく鳴らしてくれるのでお気に入り。

コードもクセがつきにくく、扱いやすいです。
こういう耐久性の面では国内メーカ製品はかなり健闘していると思います。



RP-HJE150
形式: 密閉型ダイナミック・ステレオインサイドホン
使用ユニット: 直径10.7mm
インピーダンス: 16Ω
音圧感度: 100dB/mW
最大入力: 200mW※1
再生周波数帯域: 6~23,000Hz
コードの長さ: 約1.2m
プラグ: ステレオミニプラグ(直径3.5mm、ストレート型、24K金メッキ)
質量: 約11g(コード含む)
約3g(コード除く)


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------