2015年6月11日

Amazon買取サービス の開始と ブックオフ

すでに報道されていますが、Amazon.co,jpが本の買い取りを実施するとのこと。
送料負担無しで買い取りをしてくれるというサービスでブックオフなどの中古本チェーン店に大きな影響があるんじゃないか?と報道されています。

J-CASTニュース
アマゾン、「古本買取サービス」の衝撃 ブックオフや古本屋も将来危機に?
http://www.j-cast.com/2015/06/04237022.html
アマゾン・ジャパンが2015年6月3日に発表した「Amazon 本買取サービス」は、和書・洋書の100万タイトルの買取価格がAmazon.co.jp上で事前に確認でき、「本を売りたい」と思ったときに、その本の商品詳細ページから買い取りの申し込みができる。


Amazon買取サービス 3本買取成立で500円プレゼントキャンペーン
http://www.amazon.co.jp/Trade-In/b/ref=sv_b_9?ie=UTF8&node=3085249051


ブックオフなどの買取価格、実際に持ち込んでみるとわかるんですが安いんですよね。買い叩かれる印象。

実際の「相場」はAmazon.co,jpのマーケットプレイスでの価格ってことが多く、ブックオフ店頭に並んだ買い取られた書籍をバーコードリーダでスキャンして相場より安いものをセドリするなんて人も多いのが実情。(あの方々は本業なんですかねぇ。確定申告とかしてるんだろうか)

私の場合、ブックオフへは以前より行かなくなりましたが、これは書籍は買わずに図書館でということが徹底されてきたこと、中古CDを買うなら同じブックオフでもブックオフオンライン(ネット通販)、駿河屋(ネット通販)を利用することが増えたことも影響しています。
ブックオフのCDコーナーなんて人まばら状態ですしねぇ。

実際のブックオフ、どうなっているかといえば、株価はこんな感じ。
TOPIX(東証株価指数)との比較で一目瞭然なんですが、低迷してます。


客離れ対策として、ポイントカードを導入(何度目だろ)したりとテコ入れはされているようですが。

四季報より。
【横ばい】ブックオフ単独店が苦戦。ハードオフFC解約で特損。16年3月期は14年10月の『TSUTAYA』FC譲渡分が通期影響。複合店は堅調持続だが単独店の回復弱い。ネット強化費減るが営業益横ばい。
衣料品を扱うような大型店舗は確かに賑わってますが、従来からの書籍、CD、DVDなどは客が少ない(いても立ち読みって感じ)になってますから、苦戦は続くかなと。
筆頭株主がヤフーになってることもあって、黙ってこのままということはないと思いますが(思いたいんですが)、現状だと分が悪いなと思います。

ブックオフオンライン楽天市場店

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------