2012年2月5日

ポータブルCDプレイヤー(SONY D-EJ785)

ソニーのポータブルCDプレイヤー、D-EJ785です。
2003年2月発売のモデルで、1万円前後だったようです。

AV Watch - ソニー、単3電池駆動のCDウォークマン
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20030213/sony.htm


ガム型充電池(ガム電池)を用いず、単3電池で動作するCDプレイヤーで、D-EJ775(2002年発売)の後継モデルとなります。

上蓋を開くと電池ケースの蓋、G-PROTECTION(ON/OFF)、AVLS(NORM/LIMIT)のスイッチがあります。G-PROTECTIONは音飛び防止機能、AVLSは音量制限(電車などで大音量にならないようにするための機能)です。


電池ケース部は底面が分厚くなってます。単3電池を入れるための形状になってます。
感心したのが電池ケース部。電極用の端子はD-EJ775では通常のメッキでしたが、D-EJ785では金メッキになっています。


底面はこんな感じ。HOLDスイッチのみです。
奥が電池ケースのある部分で厚みがあるのがわかりますかね。


側面の電池ケース側(上の写真だと奥)は上蓋のOPENスライドとラインアウト(アナログのみ)、DC IN(DC4.5Vセンター+)となっています。


側面の手前側は、左から停止(長押しで充電)、ジョグスイッチ(左右で選曲、中央押しで再生・一時停止)、音量(小、大)、ちらっと見えているのがヘッドフォン端子です。(リモコン端子付)


電池での使用可能時間は取説より。
G-PROTECTION(耐震機能)のON/OFFで値が変わってきますが、ONにすると先読みし回転停止となるため長時間再生可能になっています。



単3アルカリ電池2本で50時間(G-PRO ON)、35時間(G-PRO OFF)と長時間再生可能な仕様になっています。

以下は、D-EJ775との比較です。(D-EJ775についてはこちらを)
左がD-EJ775、右がD-EJ785です。
小窓がアクセントになっている775に対し、同心円の785。


以下は下がD-EJ775、上がD-EJ785です。
側面の比較、暗くてわかりにくいのですが、D-EJ785はジョグスイッチ採用ですっきりしてます。
(英文マニュアルだとジョグレバーという表記になってました)


ヘッドフォン端子、上蓋オープナー、ラインアウトなどは同じ配置です。
オープナーの部品はそのまま流用のようです。(写真だと突起の大きさが違って見えますが実際は同じです)



アルカリ電池での再生時間比較
  • D-EJ775 G-PRO ON=約41時間 G-PRO OFF=約29時間
  • D-EJ785 G-PRO ON=約50時間 G-PRO OFF=約35時間
似たモデルではありますが、電池ケース内の電極に違いがあったり、操作系ではジョグスイッチの採用があったりとD-EJ785には「進化」を感じます。

アナログのみですがラインアウトがあるので車載用途などにも便利です。
(ダッシュボードに置くと映り込みが気になりますが・・・)

#その後、電池の持ちが良いので車載用に使ってます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------