2014年1月10日

Rosewill RK-9000RE - CherryMX赤軸採用な英語配列ゲーミングキーボード

キーボードというものに高級感とか、その存在感を求めるのは一部の人だけってことなんでしょうが、一定以上の品質で長く使えるものを探すとなると、中古市場(リサイクルショップ)やヤフオク、あとは定番高級モデル、東プレの静電容量式という感じなんでしょうか。

キーボードを重視する、マウスを重視するというのは、PCでゲームをやる方にとってはとても大事なことのようです。私は門外漢なんで全然わからんのですが、マウスでも「ゲーミング」と付くと高くなるし、キーボードも同様。

そうか、ゲーマーな方々のおかげで、こういう「一定以上の品質のモノ」を維持できているんだなと気付く次第。
(メカニカルキーボードが末永く存在できているのは、文筆業の方の要望よりゲームでキーボードを多用する方々のおかげということかと。ニッチな市場ですからね。ゲーム市場ってことだと確かに一定の層が対象ということになりますもんね)


RK-9000シリーズ 製品情報 Rosewill キーボード | 株式会社アスク
http://www.ask-corp.jp/products/rosewill/keyboard/rk-9000.html


Cherry社のMXスイッチを採用した4モデルのゲーミングキーボード(英語104キーボード)
  • 高い応答速度と耐久性に優れたゲーミングキーボード
  • Cherry社のMXスイッチ採用した4モデルをご用意(青軸、赤軸、茶軸、黒軸)
  • 英語配列 104キーボード
  • スイッチ耐久性 5000万回
  • 赤い金属製の内部シャーシを採用
  • 複数のキーを同時入力可能なNキーロールオーバーに対応
  • レーザー印字を採用したキーキャップ
  • 金メッキコネクタを採用したPS/2、USBケーブルを付属
  • 高品質な編組ケーブル

メカニカルスイッチなので、キータッチ別にこういう商品構成になってます。いわゆる「Cherryの○軸」ってやつですね。私が使っているのは赤軸のRK-9000REというモデルです。
  • RK-9000(青軸)軽いキータッチとクリック感、カチッという軽いクリック音が特徴。
  • RK-9000RE(赤軸)クリック感のないリニアな打鍵感、スムーズで流れるようなキー入力が可能。
  • RK-9000BR(茶軸)打鍵する際にスイッチが入った感覚を指で感じることができる軽やかな押し心地。
  • RK-9000BL(黒軸)重厚な打鍵感、押鍵する力がキーストロークに応じてリニアに変化。
リニアとか専門用語が入った上に重厚とか軽い、流れるようなという表現が加わるのでこの説明だけじゃわかんないと思います。

ドスパラではもうちょっと詳しい説明がここに。
ドスパラ公式通販サイト キーボード特集!入力環境にこだわりスイッチで選ぶ!
http://www.dospara.co.jp/5info/share.php?contents=lp_keyboard
ところでこのMXスイッチ、さらに茶、黒、白、青、赤と種類があり
それぞれスプリングの硬さ、スイッチの形状が異なるため、下記のような特性があります。

  • 茶軸:軽く素直な押し込み感と、底打ち前にカチリと軽やかなスイッチ感があります。
  • 黒軸:スイッチ感は無くストレートな押し込み感があります。
  • 白軸:茶軸を重くした感じです。最近はほとんど見かけません。
  • 青軸:茶軸にカッチンと明確なスイッチ感を加えた感じです。
  • 赤軸:スイッチ感はなく黒軸を軽くしたものです。
私はこっちの説明の方がわかりやすく感じてますが、これも基準となるキーボードを持っているからだと思います。店頭で比較するのが一番いいと思いますけど、店頭で触るのと実際に自宅環境で入力するのとではまた感覚が違ったりするんでややこしいところ。

CherryMXスイッチだけでもこういう具合なので、他社製スイッチ、A社を真似た○軸スイッチとかもうわけがわかりません状態になっているのもこの世界。
Apple拡張キーボードII に近いのはどれ?と思っても、その拡張キーボードに使われているのがALPS白軸なのかピンク軸なのかとか、MITSUMI製なのかとか、ほんともうややこしい。

閑話休題。Rosewill RK-9000REを写真で。

テンキー上部にロゴが印刷されてます。彫ってあるわけでもエンブレムなわけでもなく、印刷です。


キートップを外したところ。
ちゃんとキートップリムーバを使った方が良いですね。たまに横着をしてキートップを飛ばしてしまって探すのが大変。


ベースの鉄板(基板じゃなくて基板とスイッチを支える鉄板)が赤いんです。
で、スイッチも赤いと。(スイッチの色が変わってもベースの鉄板は赤いみたいです)


キートップの隙間から赤いものが。さすがゲーミングキーボード。
(Macで使うんでAltキーとWindowsキーは入れ替えてあります)


WindowsキーとAltキーの配置を変更してます。


打鍵はほんと軽くて、これだったら腱鞘炎にならんで済むと感じ。
指先の疲れが軽くなるって感じ。とはいえ、軽すぎる感じも。
軽くてミスタイプなんてこともしょちゅう。
キーからの反発がほとんど無いのでこれは慣れが必要だよなぁと思います。

#キーボードの話を書くときはそのキーボードを使うようにしているんですが、前回のバッファローの安いやつを書いた後だから余計にそう感じるのかもしれません。

メカニカルキーボード、しかもCherryMXスイッチ採用なのに低価格なのでゲーマーじゃない方にもお薦めです。


ROSEWILL RK-9000シリーズ 正規代理店保証付
ROSEWILL RK-9000シリーズ 正規代理店保証付
価格:8,505円(税込、送料別)


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------