2014年1月1日

年末の散財 - ヘッドフォン Pioneer SE-A1000

年末、2012年はオーディオテクニカのヘッドフォン ATH-M50 を買いましたが、今回はパイオニアのヘッドフォン SE-A1000 を購入しました。

1万円切ったぐらいでシャープへのOEM品が販売されていたりしましたが、新品の保証付きで5千円(代引き送料含む)なのでかなり安くなってます。

Pioneer SE-A1000「フジヤエービック オンラインショップ」
http://www.fujiya-avic.jp/products/detail55290.html



ロングセラー商品ですから、レビューもいろいろ出てますし、Mac miniで映画を観るときに良さそう。しかも安いってことで購入。

SE-A1000 : ヘッドホン・AVアクセサリー : 商品概要 : パイオニア株式会社
https://www3.pioneer.co.jp/product/product_info.php?product_no=00000203&cate_cd=052&option_no=0


プレスリリースによれば、2003年8月発売の製品。10年を越したロングセラー商品と言ってもよいかと。

映画を“耳でも楽しむため”のスペックを備えたホームシアター用途 オープンエア型ヘッドホン新発売 : 報道資料 : 会社情報 : パイオニア株式会社
http://pioneer.jp/press/2003/0821-1.html

そんな古くさいものをと言われそうですが、最近の新製品ラッシュとヘッドフォンの統廃合、早期の生産終了に辟易としているんで、これでいいんです。

装着感をじっくり試してみたいんですが、左後頭部の帯状疱疹が痛むので、まだ実感できずにおります。

日本製ヘッドフォンのデザインっぽくない、AKGっぽいところがありますが、発売時の価格を考えれば手抜きは無さそう。(パッケージも豪勢なもの)

数量限定とはいえ、一度SOLD OUTになったけど在庫復活しているので、まだ大丈夫なのかもしれません。
ケーブルが長いのも良い点。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------