2013年3月6日

ポータブルCDプレイヤー(オーム電機 CDP-315N)

オーム電機のポータブルCDプレイヤー、CDP-315N(オーム電機の型番は 07-2380)です。

CDP-500Yなどでは "AudioComm" というブランドが付いてましたが、このプレイヤーには表記無し。
Amazon.co.jpでの商品登録が2007年になってますが、いつ発売になったのかなどは不明です。



貝のようなデザイン。操作部は上蓋に配置されています。
操作部手前の波状の部分は付属のパーツでカラーコーディネイトできるのが特長です。


4色のプレートが付属しています。(プレートを使わない状態と合わせて5色)

緑だとかなり派手な印象。



グレーだとシックな感じ。


上蓋を開いた状態。


上蓋のロック解除をするスライドのあたりに電池ケースがあります。


電池ケースの蓋を開いた状態。単3電池2本です。
電池ケース部には余裕が無く、太めの電池を入れると電池ケースの蓋がきちんと閉まらずCDを傷つけてしまうことになるので注意。


底面は型番などの印刷があるだけです。



上蓋の操作スイッチ。
液晶の左右に8つのスイッチが並んでいます。
ESP(音飛び防止機能)は15秒のバッファになってます。


スイッチ類の説明は取説より。



上蓋のOPENスライド。


右側面にHOLDスイッチ、ボリューム、ヘッドフォンジャック、DCジャック(DC4.5Vセンター+)が並んでいます。


出力はヘッドフォン端子のみで、ラインアウトは無し。

仕様は取説より。


単3アルカリ電池で連続再生9時間とのこと。

オーム電機のポータブルCDプレイヤーは情報が少ないんで掲載しましたけど、音はイマイチ。
ラインアウトも無いしちょっと残念な感じ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------