2011年10月28日

松任谷由実 - ノイエ・ムジーク

昨夜、TwitterでCDもまだまだ捨てたもんじゃないよって感じの流れになったんですが、じゃ具体的にどれ?となった時に思い浮かんだのが松任谷由実のCD。

荒井由実時代のアルバムは以前も紹介していましたが、松任谷由実の作品もクオリティが高いと思います。(オーディオ的側面も含め)

リリース時に大量に売れたアルバムが多いので中古での入手が容易というのも良いところ。
ビートルズのアルバムですらCCCD(コピーコントロールCD)でリリースしちゃった東芝EMIですが、松任谷由実のアルバムにCCCDはありません。ここもポイント。

東芝EMIはCCCDに積極的で、ビートルズの"Let It Be... Naked"とボックスセットの"The Capitol Albums, Vol. 1"をCCCDで販売してました。ほんとあれは何だったんだろう。

閑話休題。
松任谷由実のCDは流通量が多いんで、250円とか500円で買ってきた中古CDをCDプレイヤーで普通に再生するだけ。
「同時代の音楽」という接し方では無いので冷静に聴くことができます。
(あー、この曲流行してたな、という具合です)

で、実際に聴いてみると松任谷由実のアルバムはどれもよくできてるなと思います。
やっぱり手間暇掛けてつくってます。掛けられる予算と時間が圧倒的だと思うのですよ。(参加ミュージシャンも豪華ですしね)

そんな「松任谷」時代のベスト盤が「ノイエ・ムジーク」という2枚組のアルバムです。
子供の人形がヘッドフォンをしてるジャケット。


Wikipedia - Neue Musik
http://ja.wikipedia.org/wiki/Neue_Musik
『Neue Musik YUMI MATSUTOYA COMPLETE BEST VOL.1』(ノイエ・ムジーク ユミ・マツトウヤ・コンプリート・ベスト・ヴォリューム・ワン)は、松任谷由実(ユーミン)の「松任谷」時代初のベスト・アルバム。1998年11月6日東芝EMIより発売された(TOCT-24001/24002)

ベスト盤ということでリマスタリングされているんですが、フラットネスなので大丈夫。



荒井由実時代のベストと同じく、全曲バーニー・グランドマンがマスタリングを手掛けています。
(1984年の"NO SIDE"から2010年まではバーニー・グランドマンが自らマスタリングをしていたようですね)

「ラウドネス・ウォー」なCDに馴染んだ耳だともの足りなく感じるかもしれませんが、細かい音までクリアに聞こえるんでそこはじっくりと。手間でもCDプレイヤーで再生してみて下さい。
ヘッドフォンでの再生だけじゃなく、スピーカで再生してももちろん良さは変わらず。

ありがたいことにブックオフの「特価棚」に置いてあることも多いんで機会があれば手にしてみてはと思います。

追記
リマスタリング前のCDとノイエ・ムジークの波形比較です。
守ってあげたい」で比較。
上が「昨晩お会いしましょう」収録のもの、下が「ノイエ・ムジーク」収録の波形。




関連
最近買ったCD 荒井由美 "Super Best Of Yumi Arai"
荒井由実 - "ひこうき雲"


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------