2011年9月27日

YAMAHA CRW2200 CD-R/RWドライブ

ヤマハのCD-R/RWドライブ、CRW2200を入手したのでFireWire接続のケースに入れて使っています。

YAMAHA: CD-R/RW Official Web Site
http://www.yamaha.co.jp/product/computer/products/crw2200/crw2200.html

ケースはバッファローのCRW-24IUというUSB1.1とFireWire(IEEE1394a)のインターフェースが付いたものを流用してます。


IEEE1394 & USB 外付CD-RWドライブ CRW-24IU
http://buffalo.jp/products/catalog/item/c/crw-24iu/index.html

ケースは簡単に分解できるものなんですが、電源内蔵(ACアダプタ式じゃない)なので感電する危険性もあるので作業時は注意です。

IDE(ATAPI)のドライブをケースに入れて、iMacとは、FireWireで接続してます。



YAMAHAのドライブだと「アップルサポートしているドライブ」になるんで、MacOS Xで使うぶんにはドライバ不要で接続するだけです。

ファームウェアの更新で最終版の1.0Eにすると「AudioMASTER機能」が有効になるとのことでファームウェアの更新をやってますが、Mac用のアップデータはMacOS Classic環境のアプリケーション。
iMacでは10.6.8を使っているので起動しません。
CRW-24IUのケースに入れた状態でWindowsXP環境でUSB接続し、USB用のWindows版アップデータを使ってバージョンを1.0Eにしました。

そのままでも使えるんですが、古いバージョンのToast(Toast 8 Titanium)があるんで、Toastだと「高品質オーディオを書き込む」という設定が可能です。




音楽CDを焼くという機会はそんなに無いんですが、DVD-Rドライブで焼くより安心できます。
10年前のドライブなんであと何年使えるのかわかりませんが、今のところ問題ないですね。

参考
マイコミジャーナル
【レビュー】 独自のエラー防止機構を装備したヤマハ「CRW2200」 (1) パーシャルCAV方式を採用した「CRW2200E」
http://journal.mycom.co.jp/articles/2001/05/21/14/bench/index.html

PC Watch
ヤマハ、独自バッファアンダーラン防止技術搭載の20/10/40倍速CD-RWドライブ
~USB 2.0対応ドライブもラインナップ~
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/20010521/yamaha.htm

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------