2011年8月13日

近況 行方不明のCD、気付いたら3000枚overだった

震災を契機にした「CDソフトケース」への移行、低ビットレートだったファイルの再リッピングという作業を通じ、「こんなにたくさんCD持っているんだな」ということの認知作業だなと思うこの頃です。

先日はローラ・ニーロのCDが行方不明で買い直したと書きましたが、やっぱり出てきません。
その他にも行方不明だったCDがあったんですが、こちらは見つかりました。



ロイ・オービソンの遺作になった"Mystery Girl"ともう一枚。他のベスト盤はあるのに何故?と思っていたら、R.E.M.のところに紛れてました。



iTunes v3.0.1でリッピングしているから、2002年9月〜2003年4月という期間。9年近く経ってますね。iMac G4を買ったのもこのあたり。MacOS9.0で動作しないバージョンなのでPM7300からiMac G4に買い替えた直後のようです。

iTunes - Wikipedia

AACに対応する以前のバージョン。こうやって iTunes の更新履歴を見ていると小さいことの積み重ねをしているんだなと再認識しちゃいますね。『iTunesは一日にしてならず』だなぁ。


「一日してはならず」で続けると、私のCD所有枚数。

今までも多いなって思っていたんです。
100枚単位で増えるわけではなく、ちょっとずつの積み重ね。
気がついたら3000枚分注文した「CDソフトケース」は使い切り、追加オーダー。

重複して購入しているCDもあったけど、3000枚。
デジパックのCDはソフトケース化してないから、3000枚+デジパックのCD。
ボックスセットのものはソフトケース化してないから、3000枚+ボックスセットいろいろ。

「ちょっと多すぎやしませんか」と思っていたけど実際に数字で出てしまうと「やっぱり多いよな」と自分でも思います。
趣味だし、ちょっとずつの積み重ねでこうなったわけだし、と言い訳。
家人には枚数のことははっきり言ってません。ソフトケースにして嵩が減ったという効果の方が大きいです。(苦笑)


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------