2011年5月3日

"Bridget Jones's Diary" - 音楽を楽しめる映画、サウンドトラック

サウンドトラックアルバムの紹介が増えてますが、今回は2001年に公開された、映画「ブリジット・ジョーンズの日記」です。
続編となる「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」は日本での公開は2005年。

私はどちらもDVDになってから観ました。コメディの要素が入った恋愛モノというのが結構好きなんです。先日紹介した「ユー・ガット・メール」もそうですし)









収録曲を見ていただくとわかるかと思いますが、1960年代のモータウンレーベルの音楽はこの手の映画だと必須要素みたいな感じ。他にもアリサ・フランクリンやハリー・ニルソン(ニルソンもサントラ出現率が高い気がします)、ヴァン・モリソンなんて渋いところも。

原作がイギリスの作家の作品(映画はイギリスとアメリカの合作)であることもあってか、イギリス視点での選曲になっているように思います。

そんな中、TLCの "Waterfalls" は、1994年の "CrazySexyCool" の収録曲。
(彼女たちはこのアルバムでグラミー賞を受賞しましたが、そんなことより、私としては Prince の "If I Was Your Girlfriend" をカバーしてたってことで印象的なアルバム)

2011年の今から見ると中途半端に古いという時代なのかもしれませんが、この曲は良いです。
"Waterfalls" はこのアルバムを代表する、ずいぶんと緩いグルーブ感が良いです。(音数を削ぎ落としたって感じ)やっぱり良い曲ですね。

古いとこからちょっと古いとこまで良い曲を使っている映画です。

Bridget Jones's Diary
1
Out Of Reach Gabrielle
2
Respect Aretha Franklin
3
It's Raining Men Geri Halliwell
4
Have You Met Miss Jones? Robbie Williams
5
I'm Every Woman Chaka Khan
6
Kiss That Girl Sheryl Crow
7
Killin' Kind Shelby Lynne
8
Someone Like You Dina Carroll
9
Not Of This Earth Robbie Williams
10
Love Rosey
11
Stop, Look, Listen (To Your Heart) Marvin Gaye & Diana Ross
12
Dreamsome Shelby Lynne
13
It's Only A Diary Patrick Doyle
14
Pretender Got My Heart Alisha's Attic
15
All By Myself Jamie O' Neal
16
Ring, Ring, Ring Aaron Soul




Bridget Jones's Diary 2
1
Me & Mrs. Jones The Dramatics
2
Someone Like You Van Morrison
3
My Lovin' (You're Never Gonna Get It) En Vogue
4
Ain't No Mountain High Enough Diana Ross
5
Woman Neneh Cherry
6
Without You Harry Nilsson
7
Do What You Got To Do Nina Simone
8
Say What You Want Texas
9
Don't Get Me Wrong The Pretenders
10
Out Of Reach (Acoustic Version) Gabrielle
11
Will You Still Love Me Tomorrow The Shirelles
12
Let's Get It On Marvin Gaye
13
Waterfalls TLC
14
Angels Robbie Williams
15
It Should Have Been Me Yvonne Fair
16
Ooo Baby Baby Smokey Robinson & The Miracles
17
I Don't Want To Talk About It Dina Carroll



このジャンルのサウンドトラックアルバムは比較的入手性も良く、中古だと安かったりしますんでおすすめです。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------