2011年4月5日

続:でんちのひかく(単三形ニッケル水素充電池の比較)

以前、ニッケル水素充電池の比較を行っていますが、追加購入したものがあるので第二弾。

今回の震災では停電期間が長かったこともあり、ニッケル水素充電池が活躍しました。
家人からは「こんなに電池が!と思っていたが、今回ようやくありがたいと思った」との言葉。
電池不足だそうですが、すでに停電している地域はともかく、通電している地域ではニッケル水素充電池で備えておくほうが良いかと思います。

2kgまで計測できる貝印の005DL-9011というキッチンスケールで計測しました。
(定形外郵便を送るときに使うので2kgまでだと便利)


懐中電灯やラジオ、灯油ポンプで使っていたものを充電のため交換したついでに計測してます。
前回は測定したけど現在どこかで使っているものは計測してません。(前回の比較記事とあわせて読んでください)

今回は以下の電池を計測しました。すべて満充電の状態です。(太文字は新規測定品)

通常モデル
  • 三洋電機 エネループ HR-3UTG 1.2V min.1900mAh 日本製
  • 三洋電機 エネループ HR-3UTGA 1.2V min.1900mAh 日本製
低価格・低容量モデル
  • 三洋電機 エネループ・ライト HR-3UQ 1.2V min.950mAh 日本製
  • トップバリュ 共環宣言 充電式ニッケル水素電池 HR-3UAE 1.2V min.950mAh 日本製
  • パナソニック 充電式エボルタe HHR-3LVS 1.2V min.1000mAh 中国製
  • ソニー CycleEnergy NH-AA 1.2V min.950mAh 中国製
100円ショップ販売品
  • 武田コーポレーション 充電式ニッケル水素電池 VOLCANO NZ 1.2V 1300mAh 中国製
  • 大創産業 充電式 ReVOLTES 1.2V 1300mAh 電池本体に原産地表示無し

通常モデルから順に。
三洋電機 エネループ HR-3UTG 1.2V min.1900mAh 日本製

2005年に発売された初代エネループ。52g


三洋電機 エネループ HR-3UTGA 1.2V min.1900mAh 日本製
2009年に出た二世代目のエネループ。王冠マーク付き。52g



続いて低容量モデル。

三洋電機 エネループ・ライト HR-3UQ 1.2V min.950mAh 日本製
2010年6月発売の低価格、低容量版。「3割安くて容量ほどほど」という記事がありましたが、容量半分だけど軽量なモデル。37g



トップバリュ 共環宣言 充電式ニッケル水素電池 HR-3UAE 1.2V min.950mAh 日本製
イオンのPB、トップバリュシリーズの充電池。2008年発売。38g



パナソニック 充電式エボルタe HHR-3LVS 1.2V min.1000mAh 中国製
2010年4月に発売された充電式エボルタe。容量半分で価格は3割安く、充放電できるサイクル数が約1500回。40g



ソニー CycleEnergy NH-AA 1.2V min.950mAh 中国製
新しくなったサイクルエナジーのシルバーです。約1500回充電可能。(単三形はゴールドもあるけど未入手)36g
http://www.sony.jp/battery/products/NH-AA-BR/index.html



最後に一本105円という低価格なモデル。
武田コーポレーション 充電式ニッケル水素電池 VOLCANO NZ 1.2V 1300mAh 中国製
セリア系のお店で扱っている商品です。46g



大創産業 充電式 ReVOLTES 1.2V 1300mAh 電池本体に原産地表示無し
ダイソーで取り扱うようになった新しい充電池。今まではGP製のものを高い値段で販売してただけですが、これは105円商品です。パッケージだけに原産国表示があるみたい。43g



それにしても充電池=白というデザインの変化はエネループのおかげですね。
Panasonicの完全子会社となった三洋電機ですが、エネループは継続とのこと。


エネループ、販売継続へ パナソニック、計画停電で増産
http://www.asahi.com/business/update/0401/OSK201104010127.html

パナソニックは1日、同日付で完全子会社にした三洋電機の看板商品、ニッケル水素充電池「エネループ」の販売を継続する方針を決めた。計画停電で需要が高まり、既に増産も始めた。こうした知名度の高い三洋の商品資源は「強み」として最大限活用する。
エネループはパナソニックの充電池エボルタと競合するため、完全子会社化した後の扱いが注目されていた。エネループの約7割という高い国内シェアや60を超える国・地域での販売実績を考慮し、エボルタとの併売とする

当然と言えばそうなんですが、どうなるんだろうかと冷や冷やしてました。
まずは良かったかなと。

用途ですが、灯油ポンプには通常モデル、ラジオや懐中電灯には低容量モデル、マウスなど常用するものには105円商品という感じで使ってます。(例外は多々あり)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------