2011年3月26日

PC導入:DELL Vostro 1200 / Windows Vista

ノートPCはThinkpad X31(X30+X31の合体品)を使っていました。(その前はThinkpad X2xでPentium III)

PentiumMプロセッサ+Windows XPという構成で問題無いんですが、Twitterクライアントを使うと遅いってことを実感できてしまいます。
軽量なTwitterクライアントを試してみましたが、機能不足だなと思うものが多く、それだったら「ついっぷる」でいいじゃんと。


で、DELL Vostro 1200というノートPCをちょっと前に入手していたものの、そのまま放置しておりました。(地震でメディアが行方不明になってた)

中古で入手しました。不人気モデルなのかそんなに高くないです。
RAMは512MBだったので、それじゃあまりにも少ないわけで、iMacに付属していたものをそのまま流用して1GB x2の2GBに。あとは標準状態でリカバリしました。
(他にACアダプタのDC側ケーブルが断線気味だったりしますが)

2007年末に発表されたモデルですが、Core2Duo搭載ということもあって驚きの速さは無理だけど、それなりの速さは体感できます。



DELLのPCの良いところはOSのリカバリが簡単なところ。

OSのリカバリディスクから起動してOSをクリーンインストール。
OSリカバリ時点では余計なソフトが入っていないのはありがたい点。
HDDからのリカバリというメーカが多いですが、気軽にHDD交換できるんで付属DVD(CD)からのリカバリは便利。

そのままだとデバイスドライバが不足しているので、DELLのWebサイトから機種+OSで検索したデバイスドライバなどをダウンロードして片っ端から実行、インストール。
(Vostro1200 + Windows Vistaでは有線LANを標準状態で認識してくれたので実機でダウンロードできました)

DELLのWebサイトからドライバ類をダウンロードするときはIE必須だったりしますが、慣れてしまえばまとめてダウンロードすることもできるし便利。

エクスペリエンスインデックスの基本スコアは3.5と出ました。
グラフィックス性能はこんなもんでしょう。


CPU : Intel Core2Duo T7250 2.00GHz
RAM : 1GB + 1GB (PC2-5300)
LCD : 12.1" (1200x800)
OS : Windows Vista Business (32bit)


セットアップしてみて「これは・・・」と思ったのはキーボード上に並んでいるスイッチのLEDが消えないこと。電源スイッチを含め6つのスイッチがあるのですが、その照光が消えない仕様。
電源スイッチだけ点灯していればいいんですけどね。青いLED照明がまぶしいです。


今更Windows Vistaな環境ですが、セットアップしたばかりということもあってか安定して動いているようです。

iTunesやSkype、ATOK2010などをインストールしてひとまず設定完了です。

DELLプレスリリース
http://www1.jp.dell.com/content/topics/segtopic.aspx/pressoffice/2007/071218?c=jp&l=ja&s=corp

ITmedia +D PC USER
もう黒いInspironとは言わせない:お手ごろモバイルPCをアナタに デル「Vostro 1200」
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0803/25/news094.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------