2011年2月15日

センチュリー、エバーグリーンの取扱いで大きく変わる

デジタルアンプで有名なTOPPINGの製品群を白箱(センチュリー)が取扱いを開始し、上海問屋のエバーグリーンがポータブルヘッドフォンアンプやUSB DACなどの取扱いを開始しています。

今までは代理店らしい代理店が無かった分野だけに、入手性が向上するとともに低価格になっています。
(今まで利鞘で稼いでいたところは大打撃でしょうが)

バーブラウン BURR-BROWN製 D/Aコンバーター搭載 USB ヘッドフォンアンプ

この製品は、HifiDIYのAuneブランドの製品と同じかと思います。


ポータブルヘッドフォンアンプでは、これまで代理店らしきところが取り扱っていたものがエバーグリーンでの取扱いを開始しています。

上海問屋での販売価格は7699円。
エバーグリーン、7,699円の小型ヘッドフォンアンプ -AV Watch


上海問屋での販売価格は2999円。
エバーグリーン、2,999円の小型ヘッドフォンアンプ -AV Watch



どちらもちょっと前まではそれなりのお値段で流通していたものなのですが、販売力のある会社が扱うと低価格に。一定数量を買い取るような契約なんでしょうね。

エバーグリーン、手のひらサイズのUSB DAC -AV Watch


Go-Vibeのロゴがしっかり入ってます。(シンガポールのGo-Vibe)
3999円での販売とのこと。音量調整できないのはちょっと難点ではありますね。

これまでは個人輸入するかオークションなどでしか購入できなかった製品が手軽な価格で容易に入手できるようになったことは歓迎です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------