2011年1月6日

入力端子の豊富なDAC(5.1) - Emotiva Audio XDA-1

入力端子の豊富なDAC(5) - Emotiva Audio XDA-1で書いていた XDA-1が発売になったようです。
当初、$299となっていましたが、値上がりして$349での販売(現在のステータスでは予約)になっています。$50の値上がりは大きいですねぇ。


XDA-1 Differential Reference
Balanced Digital-to-Analog Converter/Digital Preamplifier

http://emotiva.com/xda1.shtm




Head-Fiでは早速レビューも出始めています。

New Emotiva DAC shows great promise
http://www.head-fi.org/forum/thread/517156/new-emotiva-dac-shows-great-promise

Emotiva XDA-1 vs. Matrix Mini-i
http://www.head-fi.org/forum/thread/528635/emotiva-xda-1-vs-matrix-mini-i

下のスレッドは、MATRIX mini-iとの比較になっています。

大きさと内部部品を見て買わなかったんですが、リモコン操作できるしMATRIX mini-iには備わっていないリモコンでの操作は結構うらやましいところ。



日本メーカの製品はあまり数がありませんでしたが、昨年 Luxman や ONKYO から発売されており、少しずつ選択肢が増えてきました。


とはいえ、単体のDACという製品って、もとものニッチな製品なのだと思っています。
(本来、再生機器側に内蔵されているもの。デジタルで出力→入力の場合もアンプに内蔵したDACで受けることがほとんどかと)

※Computer Audio(PCオーディオ)の場合、USB DACとして使うことが多いのでちょっと事情が違うかと思いますが。(「音源」的な位置づけかなと思います)

DACだけだと訴求要素が弱いので、ヘッドフォンアンプ機能を付けたり、アナログ入力機能を付けたり、USB接続という機能を付けたり、DAC単体での競争よりも多機能さを競う傾向になっているのは残念なところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------