2010年8月5日

中古ヘッドフォンの買い方

中古でヘッドフォンを買うことが多いです。
経済的な理由からですが。(苦笑)

すでに紹介しているゼンハイザーHD25-1IIやGRADO SR225iも中古です。
他に、YAMAHA HP-1やDENON AH-D2000やATH-PRO700LTDなんかも中古購入です。

ヘッドフォンの場合、それなりに痛んでいてもイヤパッドを交換しちゃえば気になりませんし、もともと他の方が使ったものに対して違和感無く使えるという性格もあるんでしょう。

オークションの場合、やはりヤフオクは高めなんで、穴場を狙ってます。
(ハードオフは安価買い取り、販売時は相場という仕組みなので積極的に使っていません)

ヘッドフォンの購入でよくあるのは、複数まとめて売ってるものを買って、使えるものを使うというパターン。(なぜかそれぞれ単体で買うよりも安く購入できます)
Yahooオークションやebay、Head-Fiでの個人売買などなど。

まとめての出品の場合、CDプレイヤーもそうなんですが、型番をちゃんと書いていないものがあるので、普通に検索すると引っかからない場合があるのが難点。
その分、競争率が低くて助かる面もあります。

個人輸入となるとサウンドハウスの価格とあんまり違いが無かったりしますんで、これまた悩むところです。
(ヤフオクだと個人輸入したものを転売している方も結構いらっしゃいますが)

不要なものも付いてくるけど、トータルで見たら安い場合も多いですし、競争率が低いので、この値段でいいのかな?というケースも何度か。

イヤフォンだとニセモノの流通が多くて手を出していません。
国内流通品で保証書まで付いてくるものがありますが、総じて高いといのもありますね。

とはいえ、中古ですから、モノは千差万別。
イヤパッドの交換なんかも前提にして考えるとどこまで安いのかは微妙なところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------