2010年7月24日

ポータブルCDプレイヤー(TIMEDOMAIN推奨ポータブルCDプレイヤー比較 2)

前回のテストから日数が経ってしまいましたが、TIMEDOMAIN推奨ポータブルCDプレイヤー比較の続きです。

追加機種は、D-EJ800D-EJ985の2台。
前回と同様、計測器はキッチンスケール。叩くは右手中指の第二関節を用いました。
バッテリー駆動を前提として、ガム型充電池2本(比較用のD-EJ2000は1本)を入れた状態での計測です。

D-EJ800=250g
上蓋はPC+ABSとなっています。内側がハニカム状になっています。
強度アップを目的としたのだと推測します。ハニカム状となることで、振動を抑えるという面も。



叩いてみました。上蓋はABS材とPC材の貼り合わせでデッド。底面は樹脂ですが、低めの音。


D-EJ985=226g
上蓋はアルミプレス材。外周と内周で高さを変えたリブがあり、強度向上になっているようです。


叩いてみました。上蓋は同じアルミ材使用のD-EJ955よりもデッド。
底面は樹脂です。D-EJ955よりも低めの音。

以下は前回の結果よりダイジェストで。


D-E999=197g
上蓋はマグネシウムダイキャスト。



D-E990=217g
アルミ合金のプレス成形だけ(中心部に樹脂材料の貼り合わせあり)のモデルです。
小窓のところが貼り合わせ材の部分。同心円状の貼り合わせです。


叩いてみました。上蓋は貼り合わせがあるためか、コツコツと低め。(ダンプ効果になってますね)
底面は樹脂です。E999より高めの音。嫌な音じゃなく中が空いてますって感じの音。

D-EJ1000=183g
マグネシウムダイキャストのモデルですが、E999よりも肉厚が薄くなっていること、厚みを抑えた設計(薄型化)のためこの数字。


叩いてみました。E999より高い音。
底面は樹脂です。E990よりも高めの音。

D-EJ955=211g
アルミ合金のプレス成形だけ(貼り合わせ無し)のモデルです。


叩いてみました。EJ1000より高い音。
底面は樹脂です。EJ1000よりも高めの音。

重さをまとめると、

EJ800(250g) > EJ985(226g) > E990(217g) > EJ955(211g) >E999(197g) > EJ1000(183g)

という順になります。

いろいろ集まった情報では、D-EJ800がD-E999よりも良いとのこと。
重量および叩いた結果でも同様となりました。

前回も書いていましたが、音質を優先するのであれば以下の設定で。
・G-PROTECTIONは1に。AVLSはOFFにすること。
・リモコンは使わないこと。

プレイヤー本体に液晶が無いというのも共通点かと思います。
不要輻射(EMI)を考えれば無い方が良いわけで、なるほどなと思った次第です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------