2009年11月9日

工作の準備(SOIC to DIP変換基板と脚) 2

工作の準備(SOIC to DIP変換基板と脚)の続きです。
http://tiiduka.blogspot.com/search/label/DIY

あのあと、そういえば共立の通販でも買っていたはずだよなーと思っていたんですが、もしかして買ってなかったか?と思い、購入履歴をチェックしたらやっぱり買ってました。
探したら出てきたのでマルツと共立の変換基板を比較してみました。


共立エレショップ ダイセン電子工業 SSOP/SOP変換基板 1つ50円です。送料120円からなのでお得!
http://eleshop.jp/shop/g/g81P311/


補正無しですみません。左が共立、右がマルツです。(以下も同じ)
基板サイズはマルツのほうが小さいです。


前回同様、マルツで買ってきた脚に挿しました。

共立の脚、向きが逆だけど気にしないで下さい。


まだハンダ付けしていない段階ですが、大きさの制約が無ければどっちでも良いかな。
予備ハンダみたいになってるマルツ基板の方が作業しやすいかもしれません。
どちらもピン位置(1番pin)がわかりやすくなってます。
マルツ基板の白い部分はメモ書きできるというのはメリットなのかな。

ということでご参考まで。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------