2009年10月9日

ポータブルCDプレイヤーのススメ

オーディオ再生機器はアナログからデジタルまでいろいろありますが、レッドブック入りしているものとして、デジタル出力付きのポータブルCDプレイヤーがあります。



量販店に行ってみるとわかるのですが、ポータブルCDプレイヤーの売り場はラジオとかの隅っこのほうで、2機種ぐらいあれば良いほうです。
(コンパクトカセット録再器の方が多かったりします)

ソフトの発売数ではCDが一番多いはずなんですが、CDを持ち歩いて聴くというスタイルはもう終わったものということのようです。
ポータブルCDプレイヤーメーカでは、Panasonicが撤退(カタログからも消えました)。残るはSONYだけ。

買っておくならいまのうちですよ。と言いつつも現行製品でデジタル出力付きは1機種という選択肢の無さ、現行機はリモコン使わないと操作しにくいとかいろいろあるんで、安めの中古でおさえておくのが良いかなと思います。
たいていはピックアップが弱って音飛びするようなんで、音飛び無しとか書いてあればそれを買ってみると。

リサイクル品販売店でも良いんですが、私は近所だと出物が無いんでオークションで落札しました。
(型番にこだわらなければSONYかPanasonicで500円〜1500円で落札できます。送料とあわせて2000円という感じ)

私はSONYがDiscmanという名前を捨てて、CD WALKMANになったばかりの D-E500というプレイヤーを使ってます。リモコン無しで使えるところ、デフォルトでESP(音飛び防止機能)がオフになっている点が気に入ってます。
(光出力はACアダプタ給電じゃないと使えないんですけどね)




写真のCDはThe Clashの1999リマスタリング盤、耳掛けフォンはKOSS KSC-75です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------