2014年10月24日

新しいのが良いとは限らない - Windows

マイクロソフトのWindows OS、次は 9 を飛ばして Windows 10 になるようですね。
Windows 8 を使いやすくした方向なのかと思いきや、Windows 7っぽいUIになっていたりして、この会社、ほんと方向性がよくわかりません。

ちょっと前まで、Windows XP のサポート終了後は Windows 8.1 がお薦め!とPRしていたはずなんですけども。

マイクロソフト
今、企業ユーザーが ビジネスでWindows 8.1を選択すべき理由 - MSBC
http://www.microsoft.com/japan/msbc/Express/sbc/windows8-1/default.aspx
※マイクロソフト公式


マイクロソフトの意をくんだと思われる記事。
ITmedia エンタープライズの連載
さよならWindows XP、そしてWindows 8.1へ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/subtop/features/omp/win81131.html

この中から、
さよならWindows XP、そしてWindows 8.1へ:「XPの移行先はWindows 7がベスト」は本当か?
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1401/30/news017.html
 多くの企業がWindows XPからWindows 7へのアップデートを計画しているが、Windows 8.1でもデスクトップを中心にして利用するならWindows 8.1に移行しても大きな違和感はないだろう。アプリケーションに関しても、Windows 7で動作するなら、Windows 8.1でも動作する。企業で利用するタブレットはWindows 8.1、デスクトップはWindows 7と分断するよりも、全てのOSをWindows 8.1にまとめた方が、シンプルで管理もしやすい。
ええっ、それは・・・と思えてしまうのですけどもね。

日経BPネット
【XPからの移行の本命は「8.1」】増え始めたWin 8/8.1導入企業
http://www.nikkeibp.co.jp/article/tk/20131219/377701/?ST=xp2014&P=1

この表に記載のあった会社ではその後も順調にWindows 8.1 を使っているんでしょうが、タブレットの更新であればまだわかるんだけど、Windows XP のPCをすべて Windows 8 にしたフジテレビはその後も大変だったんじゃなかろうかと。(チャンネル番号の8という数字に拘ってというわけじゃないんでしょうけども)


そして Windows 10。



Windows 10 の発表後はこんな感じ。
開放感溢れる記事見出しが多数。

インプレス クラウド Watch
【特別企画】「PCでの使い勝手は大幅に改善」、Windows 10ファーストインプレッション
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/special/20141007_670072.html

もうタイトルだけで「PCでの使い勝手は大幅に改善」ですから、Windows 8/8.1 に対して「使い勝手は大幅に改悪」と 言ってるようなものです。
こちらは 「福音」(ふくいん)ですよ。どんだけ苦労させられてきたのか。

ITmedia エンタープライズ
Enterprise IT Kaleidoscope:企業ユーザーの福音となるか? Windows 10のUI徹底検証
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1410/08/news017.html
Windows 8/8.1でタブレットなどのタッチインタフェースに振ったが、Windows 10ではキーボード/マウスを利用するデスクトップでの使い勝手が向上している。
キーボードとマウスで使うには使いにくいOSだったということですね。

Business Media 誠
Windows 10の法人戦略とその背景:なぜ「Windows 10」なのか Microsoftが“先出し公開”した理由
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1410/08/news025.html

 OSのシェアからもその傾向は読み取れる。2014年9月時点のデスクトップOSのバージョン別世界シェアを見ると、Windows 7が5割以上、すでにサポートが終了したはずのWindows XPも24%近いシェアがある。一方で、Windows 8/8.1は両バージョンを合わせても12%強しかない。多いか少ないかは意見が分かれるものの、ともあれ発売から3年が経過した現行バージョンがいまだ1割ほどしかないのは、企業から受け入れられたとは言いがたい。結果として「Windows 8/8.1が商業的に失敗している」ことの証左だと筆者は考えている。
次が出るからなんでしょうが、はっきり書かれています。Windows 8/8.1 は失敗だったと。

今回は Windows XP という長期間に使われたOSのサポート終了、それに伴う OSの移行騒ぎがあったので、Windows 7 にしたか、Windows 8/8.1 にしたか(またはWindows以外のOSにしたか)という状況だったわけですが、Windows 7 も2020年、あと6年未満でサポート終了ですから、OSの寿命(=PCの寿命)は短いよなぁと思います。

Windows Vistaのダウングレードで Windows XP が動いていた Intel Core 2 DuoのノートPCが Windows XP だからってだけで廃棄されちゃうんですもん。実際はそれ以下ですね。(だからいまだに Windows XP で動かしてるんでしょうけど)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------