2014年10月13日

まだ買ってないクルマのことを考えてる

クルマの買い替えに至る経緯は別のブログに書いた通りなんですが、 軽自動車→軽自動車を前提とした場合。軽自動車(黄色いナンバー)→登録車(白いナンバー)の場合だと話は違ってきます。

とはいえ、年間1万キロ走行するわけでもなく、複数人での走行は帰省したときぐらいという状態では、軽自動車→軽自動車という買い替えでもいいかなと思ってます。
(年に何回あるかわからんのに7人乗りという条件を付けるのも変だと思っているような人なんで)

なわけでして、本命のクルマはほぼ決まっていまして、まだ契約すらしてないのにそのクルマのオーディオ環境などをどうしようか、などと夢想(空想?)しています。

すでにフロント用のスピーカはリサイクル店で安かったものを購入済みだし、リア用のスピーカもついでに発注しちゃってます。(苦笑)
ヘッドユニットは現在のものを 移設する予定だし、ほとんど構成が決まった状態だったりするんで、「実際の取り付けに関する」という細かい部分に集中しているのがなんとも間抜けなところ。

  • 電源はやっぱりバッテリーから直接引いて、今度はアースもバッテリーから直接接続にしよう
  • クルマのACCと連動するためのREMOTE電源からのノイズ混入もあるからノイズフィルタを検討しよう(現在は電源のみに入れているんだけど、AMラジオ受信時にオルタネータ系のノイズ混入が気になる)
  • iPodとの接続ケーブルはどこに引き出すか(しょちゅう脱着するものだから便利な場所に)
  • 現在も使っているポータブルCDプレイヤー(SONYのD-265)を今度はどこに乗せようか、配線はどこを通そうか (買ったCDを聴きながら帰りたいですもん、やっぱり)
  • ポータブルナビはどこに設置しようか。設置は吸盤だと弱いからやっぱりビス留めにするか
  • ポータブルCDプレイヤーやポータブルナビの電源(シガーソケット)はどうやって配線しようか

なんてことをクルマを買う前から考えているわけです。
もう買う前から面倒だなぁなどと思えてきたりして、これをディーラーに依頼したらなんてことまで考えて、もう馬鹿ですね。

とはいえ、こう考えることも無駄ではないようで、クルマのETCは移設+セットアップ料金を考えると新規に購入、取り付けしてもらった方が安い場合もあるなんてこともわかってきます。
クルマのETC、ETCの本体価格が安かったりしますんで、イエローハットとかオートバックスで特売品を買って取り付け依頼した方が安い(しかもETC本体の保証期間が付く)なんてこともあるようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------