2013年12月2日

「あまちゃん」で『復活』したのは薬師丸ひろ子!

NHKの朝ドラ、「あまちゃん」で復活した方といえば、薬師丸ひろ子だと思うんですけど、小泉今日子が復活という方が多いようで残念。

昨年、NHK総合のSONGSでデビュー30周年として登場したり、その前にも登場していたりと、小泉今日子はずーっと現役感を保っていたと思うんですけど、CMに出なくなったとか民放での露出が少ないからなのか、誤解されてるなぁと思う次第。(映画出演も多数あるのにね)

加えて、2012年にはNHK総合で放送されたドラマとんび」にも良い役どころで出演していたのが小泉今日子。(その後、別キャストでTBSでドラマ化されてますが、そっちでは麻生祐未が演じてた役)


薬師丸ひろ子はちょいちょい映画に出てはいたけれど、1990年代に玉置浩二との結婚、結婚後は主な活動は無し、そして離婚という「空白な時期」があったんで、「そういえば離婚してたよね」的な存在。(失礼!)
もちろん歌の方もご無沙汰だったんで、「あまちゃん」で薬師丸ひろ子(鈴鹿ひろ美役)を知った人からすれば、音痴っていう設定の印象が強くて歌は下手なんじゃないかと思われてたんじゃないのかなぁと。

映画デビュー35周年、23年ぶりとなる単独コンサートの模様をお届け!
BSプレミアム29日(金)放送『薬師丸ひろ子 35周年記念コンサート』
http://www.nhk.or.jp/fm-blog/1000/173879.html
『薬師丸ひろ子 35周年記念コンサート』
BSプレミアム 11月29日(金)後9:00~9:59
映画デビュー35周年となる今年、23年ぶりとなる単独コンサートを東京と大阪で開催した薬師丸ひろ子さん。
番組では、10月11日に東京・Bunkamuraオーチャードホールで行われた「薬師丸ひろ子 35th Anniversary Concert 2013」ツアー最終日の公演から、「セーラー服と機関銃」や「メイン・テーマ」をはじめとする主演映画の主題歌や自身のヒット曲はもちろんのこと、「故郷」「時代」「夢で逢えたら」など、幼少の頃から聴き親しんできた日本の名曲のカバーなどをお送りします。さらに、23年ぶりのステージに向けたリハーサルに密着したドキュメンタリー映像や、35年におよぶ芸能活動を振り返る本人のインタビューなどを交えながら、薬師丸さんの歌の世界をたっぷりお届けします。どうぞお楽しみに!
<曲目>
「探偵物語」「ステキな恋の忘れ方」「メイン・テーマ」
「故郷(ふるさと)」「冬の星座」「夢で逢えたら」「セーラー服と機関銃」
「僕の宝物」「時代」「Woman“Wの悲劇”より」
【出演】薬師丸ひろ子、武部聡志
【ナレーション】首藤奈知子アナウンサー

玉置浩二との結婚から離婚という活動休止期があって、「あまちゃん」で役者としてだけでなく、歌手としても復活したのが薬師丸ひろ子だよなぁと思うわけです。
(シングルはリリースしてこなかったけど定期的にアルバムを制作していた小泉今日子が「あまちゃん」復活と言われるとちょっとなぁと思うわけです)

ちなみに歌は下手だけど、今は2時間ドラマ枠に出ているという鈴鹿ひろ美に近い俳優さんは沢口靖子だと思います。(沢口靖子も朝の連ドラで主演やってましたね)

追記
NHK総合のSONGSにも薬師丸ひろ子が登場!


テレビドラマで歌う役を演じたことを機に、歌への意欲が高まり、10月に23年ぶりのコンサートツアーも実施した。」とあるように、やっぱり「あまちゃん」の影響で歌手活動を再開したようですね。
(同じNHKなんだけど、「あまちゃん」の影響でと素直に書けないものなんですね)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------