2013年12月3日

キーボード - Perixx PERIBOARD-804i

通販でBluetooth接続のキーボードを購入。

キーボードと言えば、○軸採用キーボードじゃないと・・・みたいな風潮はいかがなもんかと思ってますんで、Perixx PERIBOARD-804iという安いキーボードの話です。

Perixx Computer GmbH: Bluetooth Keyboards
http://perixx.com/en/products/perixx-pro-4.html
Perixx Computer GmbH: ブルートゥース キーボード
http://perixx.com/JP/products/perixx-pro-4.html
マニュアルはこちらに。(PDF形式です)
http://perixx.com/en/service/Perixx_Manual/KB/PERIBOARD-804-i_manual.pdf

アキバ総研
iPhone/iPad用のBluetoothミニキーボード! Perixx「PERIBOARD-804i」発売
http://akiba-souken.com/article/pc-parts/11996/


804iという名前、ドコモの携帯電話みたいな型番だなぁと思ってしまったのは旧世代なんでしょうかね。
iOS用としても使えるけど、Mac用としても使えそうってことで購入。(限定特価の999円でした)


スペックなどは以下の通り。
  • 内蔵充電池(リチウムイオン充電池)にて動作
  • 付属のマイクロUSB端子のUSBケーブルと接続して充電
  • 使用可能時間:100時間
  • スタンバイ日数:35日間
  • Bluetooth2.1
  • アイソレーションタイプ
  • iOSデバイス用に最適化(スペースバーの両脇にcommandキーあり)
  • 英語配列(ASCII配列)
  • サイズは、261x129x9mm(厚みは最大値)
  • 重量は289g
  • 黒い不織布のケース(カバー?)が付属

Mac miniと接続(ペアリング)して使ってみましたが、なかなか良い感じ。


  • 値段の割にちゃんとしてる。(Amazon.comだと$22.99ですからね)
  • 左側の手前、角のところにcontrolキーがあってわかりやすい
  • 底面にチルトスタンドが無い(チルト機能が無い)のは残念。
  • F1〜F8にiOSで使うのに便利な機能が割り当てられていて、漢字変換で多用するF6~F8をそのまま使うには、「FNキー」を押しながらF8とか面倒
  • ESCキーはその割り当てになってないので、通常利用には問題なし(ESCキーをiOSデバイス用のキーに割り当てられているものが結構あるんで)
  • 普通に英語配列のキーボードとして使うには良い感じ

F1からF8のiOS用の割り当ては無効にしたいんだけど、無効にするにはどうすればいいのか謎。(ファンクションキーがHOTキーに割り当てられてるのって邪魔なんだけど、iOS用だと考えれば仕方が無いのかなと思いますけど)


BackSpaceとDeleteの両方があるのは便利。
上下左右のカーソルキーも独立してるし、まぁ許せる範囲かと。


充電端子はマイクロUSB端子。


裏面というか底面は電源スイッチとペアリング用のスイッチだけ。
チルト用のスタンドはありません。残念。



四隅に滑り止めが付いているので、鉛筆とかを挟んでチルトにすることもできると言えばできます。

ということで、独立したキー(アイソレーションタイプ)だし、アルミが使われているし、リチウムイオン電池はそこそこ持続時間が長そうだしということで、2000円以下で買うことができるんであればお薦めかと。

iOS用に割り当てられているF1〜F8キーに関しては、手前のFnキーを押さなきゃ駄目ってのは残念な点。

こんな感じでFnキーを押しっぱなしにして対処している方も。
液タブに装備させるキーボードを替えてみた (キタ印工房)
http://www.kitajirushi.jp/archives/2013/03/12-160201.php

押しっぱなし=電池消耗が気になるところです。どうなんだろ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------