2013年10月7日

架空請求のメールが届いた

携帯電話に以下のメールが届きました。
架空請求っていうやつです。


それにしても、まぁ長い文章だこと。
携帯電話の小さい画面だと全文を通読するのが大変。
emailのパケット代金は受信者負担だもの、迷惑この上ない。

以下、考察。
  • 日清リサーチ」という社名、日清製粉とか日清オイリオ、日清食品、日清紡みたいな雰囲気を醸しだしてますね。(これらの会社を連想させてるってこと)
  • 固定電話の番号ってのが本物っぽい感じを出してるのかな。(電話番号で検索すれば架空請求の常連さんみたいってすぐばれるけど、携帯電話だと検索しないのかな)
  • 宛先に『滞納者の名前』は無し。名前とか固有名詞ぐらい入れた方がそれっぽいと思うんだけど。
  • 「総合コンテンツ提供サービス会社様」「管理会社様」と一貫性が無い。駄目じゃん。
  • 「電子消費者契約法に基づき」とあるけど、これ?わかりやすい解説はこちら
  • 『尚、登録した覚えがない、何となく何かに登録した覚えはあるが滞納料金を支払う前に退会処理だけ先に行いたい等のご相談でも構いませんので、放置だけはなさらないようお願い致します』とあるけど、業者側の切実感(必死さ)が出ているように思えます(まぁ電話掛けたら実は・・・ってことで丸め込まれるんでしょうが)。登録した覚えが無い場合の対策が抜けてるような気も)
  • 発信元は、@docomo.ne.jp のメールアドレスでした。受信拒否されにくいものを使っているということでしょうね。(auのメールフィルターで「なりすまし」設定は強いのにしてます。メールヘッダとか詳しい情報出てこないんでなりすましてるのかどうかは不明)

以下、全文。
------------------------------------

㈱日清リサーチ
【TEL】03-4436-1623
【顧客担当】長野 直樹
当方は総合コンテンツ提供サービス会社様より、料金滞納者の方の身辺調査の依頼を受けご連絡させていただきました、㈱日清リサーチと申します。
管理会社様によりますと、無料期間のあるコンテンツの利用登録を、こちらのメールを受信された携帯電話での登録がされた後、無料期間中に退会処理が正常に行われておらず、今現在も延滞損害金が発生し続けている状態になっているとのことです。
お忘れなのか、故意なのかは存じませんが、このまま放置されますと、発信者端末電子認証を行い、電子消費者契約法に基づき、訴訟を行う為の身辺調査(訴状を送付するための住所の調査、給与差押え手続きのための勤務先の調査、代払い依頼の為のご家族の連絡先の調査等)に入らせていただくことになります。
そうなりますと、滞納料金に、訴訟のための弁護士費用、身辺調査費用等が上乗せされ請求が行くこととなります。
身辺調査、訴訟、勤務先への給与差押え手続き、ご家族への代払いの依頼等に移行する前に滞納料金のお支払い、退会処理等、双方にとってより良い解決に向かうためのご相談に乗らせていただきますので、早急に本日営業時間内までにお電話でご相談ください。
尚、登録した覚えがない、何となく何かに登録した覚えはあるが滞納料金を支払う前に退会処理だけ先に行いたい等のご相談でも構いませんので、放置だけはなさらないようお願い致します。
今現在は訴訟準備中となっておりますが、この通知を最終通告とし、放置されますと、 近日中に身辺調査後、訴訟の手続きに入ることととなってしまいますので、早期解決のためお早めにご連絡お願い致します。
㈱日清リサーチ
【TEL】03-4436-1623
【顧客担当】長野 直樹
【営業時間】9:00~20:00
時間帯によって繋がりにくい場合がございますので、その際は恐れ入りますが、再度お掛け直し頂きますようお願い致します。パソコンからのメールですと登録者様のドメイン設定の状態によって送信ができない可能性がございますので今回はこちらのメールアドレスから送信させていただきましたがご容赦ください。
こちらのメールアドレスは送信専用となっておりますのでご返信いただいてもお受けできません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------