2013年8月21日

NHK総合 - 演歌の女王 ジャズを歌う ~八代亜紀・ニューヨークでの挑戦~

NHK総合で録画しておいたものを今頃になって視聴。データを消そうかと思ったけど観たという次第。

NHK-FMブログ 『演歌の女王 ジャズを歌う~八代亜紀・ニューヨークでの挑戦~』
http://www.nhk.or.jp/fm-blog/1000/153804.html

去年初めてジャズアルバムを発表した八代亜紀さん。今年3月、ついにジャズの本場ニューヨークの名クラブ、バードランドで単独ライブを行いました。
「演歌で培った歌声は、厳しいニューヨークの観客に受け入れられるのか?」そんな不安を抱え、八代亜紀さんは渡米。本場のジャズ奏者とのリハーサルは、演歌との違いに四苦八苦。また演歌のヒット曲も、グラミー賞ジャズ歌手カート・エリングの変幻自在のアレンジで大変貌。そんな新たな挑戦に挑み、悩む八代さんの素顔に、共演者たちも次第に心を開いていく…。
そして、長年憧れ続けてきた女性ジャズ歌手の大御所ヘレン・メリルも登場したライブで、八代さんはいきなり代表曲「雨の慕情」をアカペラで歌い始める―。番組では、八代さんのアメリカでの3日間を密着取材。名曲の数々とともに、演歌の女王の新たな挑戦を追う。
【出演】八代亜紀
【語り】三宅裕司

NHK総合だと「SONGS」という音楽番組枠があるですけど、その番組枠じゃありません。4月29日の夜10時台という「連休特別枠」での放送だったようです。(当日はニュースウオッチ9が放送枠拡大になったんで、23時台に放送)

番組は48分という長さで、八代亜紀がニューヨークに行き、有名な「バードランド」でライブを行うというもの。
(と言っても、「バードランドの子守唄」やチャーリー・パーカーが出ていた本来の「バードランド」は52丁目にあっったものの1965年に閉店しています。今回登場の「バードランド」は1986年に開店した『同じ名前を使った別の店』。場所も44丁目です)

ヘレン・メリルが出てきてびっくり。(そのご尊顔を拝見するだけで十分だったけど、歌はさすがに(強く)年齢を感じるものでしたが・・・)

八代亜紀はニューヨークに行って現地のジャズ・ミュージシャンとセッションを行うわけですが、八代亜紀という人のクセなのか、通訳を介するやりとりだからなのか、相手の顔を見ないでやりとり(会話)するのが気になりました。(音楽は心で通じるから?そもそも言葉が分からない場合、相手の顔を見なくちゃ通じるものも通じないと思うんだけど)

「ジャズを歌う」というのは彼女の出自から自然なものだと思うんですけど、「バードランドで歌う」(本物のバードランドじゃないにしても)というのは無理があるように思えました。

番組の宣伝文にある「新たな挑戦に挑み、悩む八代さんの素顔に、共演者たちも次第に心を開いていく…」と言うのには無理があったなと思います。(痛々しい感じが残りましたし)

少ない日数(3日間)という切羽詰まった状況(なんでそもそも3日間なんでしょ?)から、ニューヨークのミュージシャンと曲を仕上げていくわけですが、明かに時間不足。
そもそも前述の通りコミュニケーションが取れていないし・・・という印象が強く残った番組でした。
(これが美空ひばりだったらなぁ、美空ひばりが長生きしてくれていたらこういう番組も制作されたんだろうなと)

NHK総合というメインの局の番組としては企画に無理があったんじゃないでしょうかね。(BSじゃなくて地上波ですから)
特番にしたのはSONGSの域に達していないから?と邪知してしまいます。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------