2013年6月6日

ベンチマークソフト "Geekbench" で現状認識

iMac(2007)の性能ってどんなもんなの?ということでベンチマークしてみました。
個別のテストだと Xbench 1.3 を使ってHDDの速度測定なんかに便利なんですが、現行のMacと比較してみる、いま使ってるiMacは相対的にどんなもんなのか?というベンチマークをやってみました。

使ったのは、Geekbench というベンチマークソフト。
面白いのはうちのMacでの結果を他のMacと比較できる点。

こんな感じで個別のベンチマーク結果が表示されるんですが、気になるMacと比較もできます。


歴代のMac(Mac ProやiMac, Mac mini, MacBook Proなど)の結果はここでわかります。
(ボンダイブルーの初代iMacから最近のモデルまでたくさん)
http://browser.primatelabs.com/mac-benchmarks

例えばこんな感じで、Mac mini (Late 2012)と比較できます。
http://browser.primatelabs.com/geekbench2/compare/2018261/2013190


同じMac mini (Late 2012) でもやっぱりCPUで大きく違うもんだなってことがよーくわかりました。
同じ年のMac miniでもこんなに違います。やっぱりCore i7って速いんですねぇ)
Mac miniのCore i5モデルの速い方では2倍速くなるってわけではないようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------