2013年1月24日

消化映画 - 「めがね」(2007年)

NHK-BSプレミアムで放送されたものを録画視聴。
以前に図書館でDVDを借りて観たこともあるんで二度目の視聴。

めがね - goo 映画
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD11152/index.html

春の浅い頃、タエコはとある海辺の町の空港に降り立った。大きなトランクを一つ提げて、民宿「ハマダ」に宿をとった。観光する所もない田舎町だが、ハマダの近くには不思議な人々が集っていた。毎朝、浜辺で行われる「メルシー体操」、近所でぶらついている高校教師のハルナ、笑顔でカキ氷を振舞うサクラ。彼らのマイペースさに耐え切れないタエコは、ハマダを出て、町でもうひとつの民宿「マリン・パレス」に移ろうとするが…。

小林聡美+もたいまさこという最強コンビの映画。
監督は荻上直子さん。(「バーバー吉野」「かもめ食堂」「トイレット」など)

引用した映画の概要にある通りで実際に観てみないとわけがわからないと思います。
なんじゃそれ、という展開が続くので主人公の小林聡美同様、置いて行かれることになるかと。

与論島でのロケ。海がやっぱりきれいで、食事がおいしそうでおいしそうで。
市川実日子のクルマ(スズキ・ジムニー)のナンバーが ”4610” で「よろんとう」になってたりして芸が細かい。
他に薬師丸ひろ子が短いけどクセのある演技で出てきます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------