2011年12月13日

iTunes10.5.2 - アートワーク処理以前と同様に。ディエンファシス処理も同様に

iTunes 10.5.1 - アートワーク処理の仕様変更?」と題して、アートワーク処理が不便になったことを書きましたが、今日リリースされた iTunes 10.5.2 では「不具合」が解消されていました。



はい、この通り。



10.5.1から10.5.2へのアップデート内容は以下の通りです。


http://support.apple.com/kb/DL1427?viewlocale=ja_JP
iTunes 10.5.2 では、iTunes Match の機能が向上し、特定の CD の再生時または読み込み時にオーディオに歪みが発生する問題が解消しました。
iTunes 10.5.1 では以下の新機能も追加されています:
• iTunes Match。 CD から読み込んだ音楽を含め、ミュージックライブラリ全体を iCloud に保存して、iPhone、iPad、iPod touch、コンピュータ、または Apple TV でどこにいても好きなときにコレクションを楽しむことができます。
• iTunes in the Cloud。iTunes で購入した音楽およびテレビ番組は、iCloud に保存されるため、お使いのデバイスで、いつでも、どこでも、楽しむことができます。しかも無料です。
• 自動ダウンロード。デバイスやコンピュータから音楽を購入すると、その音楽のコピーがお使いの Mac、PC、および iOS デバイスに自動的にダウンロードされます。
• 以前に購入した項目をダウンロード。過去に購入した音楽、テレビ番組、App、およびブックを無料で再度ダウンロードできます。以前に購入した項目が iTunes Store にない場合は、ダウンロードできない可能性があります。
• iOS 5 搭載の iPhone、iPad、および iPod touch と同期。
• Wi-Fi で同期。同じ Wi-Fi ネットワーク上にある場合は、お使いの iPhone、iPad、または iPod touch を iTunes といつでも同期できます。
このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP を参照してください。


「特定のCDの再生時または読み込み時にオーディオに歪みが発生する問題」というのは、プリエンファシスの掛かったCDを再生、リッピングする際の問題解消のようです。
(ディエンファシスしなくなっていたものをするように対応)


ONKYO DAC-1000でも当初はプリエンファシスされたCDに未対応→アップデートで対応となっており、「うっかり忘れてしまう」ものなんでしょうかね。

参考
オンキヨー株式会社 お知らせ
プリアンプ「P-3000R」、D/Aコンバーター「DAC-1000」ディエンファシス機能の追加について
http://www.jp.onkyo.com/news/information/topics/20110401_emphsis.htm

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------