2011年11月29日

"フォレスト・ガンプ" の「もう一枚の」サウンドトラック

以前、映画「フォレスト・ガンプ」のサウンドトラックアルバムについて書きましたが、オリジナル・スコア盤もあったんですね。
アラン・シルヴェストリ (Alan Silvestri)という方が担当した映画音楽です。




ジャケットは、フォレスト・ガンプ(トム・ハンクス)とジェニー・カラン(ロビン・ライト)が並んで木に座っているところ。

以前紹介した2枚組は、主演のトム・ハンクスが語り出す話の中で効果的に使われていたヒット曲の数々を収録したものでしたが、この "Original Motion Picture Score" は、映画の合間などに使われていたオーケストラの楽曲(ほとんどがインストゥルメンタルです)。

ライ・クーダーも歌っていた "Jesus On The Main Line" だけが歌モノです。(11曲目)


アラン・シルヴェストリという名前、前にも見たことがあるなと思ったら、有名な映画音楽家でした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/アラン・シルヴェストリ
アラン・シルヴェストリ(Alan Silvestri, 1950年3月26日 - )は、アメリカ合衆国の指揮者、作曲家。
ニューヨーク生まれ。父親はイタリア移民の2世、母親はアイルランド移民の2世である。ボストンの名門バークリー音楽大学出身。これまでに数多くの大作・話題作映画の音楽を手がけている。ロバート・ゼメキス監督との関係が強く、1984年の『ロマンシング・ストーン 秘宝の谷』以降は同監督の全ての劇場公開作品の音楽を手がける。

フォレスト・ガンプの監督は、ロバート・ゼメキスなわけで、当然アラン・シルヴェストリが音楽をということなんですね。なるほど。

それにしても1970年代からたくさんの映画を手掛けている方ですね。作品一覧を見たらどれか一つは見ているって方がほとんどじゃないかなと。


関連
"フォレスト・ガンプ" のサウンドトラック


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------