2011年10月12日

ポータブルCDプレイヤー(SONY D-600)

ソニーのCDプレイヤー、D-600です。
1987年6月に発売されたモデルで、乾電池駆動はできないものの、ACアダプターやクルマ用の電源キットを使って持ち運べるモデルです。


変な形をしてますが、クルマに搭載して使うことを意図したデザインなのかなと想像。
(カーマウントキットと組み合わせて使うモデルなんだと思います)


防振対策のため、CDを乗せる部分はフローティングメカとなってます。
上蓋の窓のところに "FULLY FLOATING MECHANISM"、"EASY OPERATION" と記載があります。


上蓋の中央部には磁石を用いたCDクランプ。この磁石も浮いた状態なので上蓋を叩いた程度では音飛びしないようになってます。



"EASY OPERATION"に関しては再生、選曲、停止だけというスイッチの数(計4つ)ということと、上蓋のロックも無いので上蓋をつかんで開けばCDを脱着することができるようになっているというところからなのかなと思います。



スイッチはこの4つだけ。
手前右下にヘッドフォン出力の音量調整があります。

トラック表示だけという割り切ったディスプレイ部。明るさにムラがあってさすがに年代モノだなと。


上蓋をつまんで開くだけなのでロック解除の必要無し。
右側面は手前にヘッドフォン出力、奥にLINE OUT(アナログ)とDCジャック(DC9V センター"-")。
左側面手前にはREMOTE端子があります。これはD-22などと同じものかと思います。


選曲時のシーク速度も速く、まだまだ使える個体のようです。

Bass Boostなども付いていないし、"素"のCDプレイヤーという感じ。
操作スイッチの少なさ、トラック番号だけの表示ということもあってCD試聴機という感じもありますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------