2011年9月6日

消化映画 - 「劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー」(2010年)

週刊ジャンプに連載中のNARUTOの劇場版アニメ。
BSジャパンで放送されたものを録画視聴。

劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/naruto/movie10/

2010年公開なんで、登場人物の設定が新しめのものになってます。

NARUTOには、
  • 週刊ジャンプに連載されているコミックス
  • テレビ東京で放送されているアニメ(現在はNARUTO疾風伝)
という2つがあるんですけど、アニメ版ではコミックス版には無いサブストーリーが追加されていたりしてイコールの関係になっていないんです。

で、映画の「劇場版」は原作のコミックスとは無関係のサブストーリー。(ああ、書いていてややこしい)
「タイムスリップもの」なので、カカシが少年だったり、NARUTOの父であるミナトとナルトが一緒になってというシーンがあってコミックスやアニメで知っているファンはそれだけでも面白く感じちゃいます。

サブストーリーとして完結しているものなのですが、NARUTOの世界感(チャクラや傀儡(くぐつ)などの用語を含め)この映画だけ観ても面白くないだろうなと思います。NARUTOを知っているという人向けの映画です。


NARUTOのどこが面白いのか、と言われると(絵は粗いけど)コミックスの第一巻にその世界感、その後の伏線が凝縮されているんでそれを見てみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------