2011年5月23日

iMacの光学ドライブがどうもイマイチ不調な様子

新しいiMacが気になってからなのか、震災以降なのかわかりませんが、iMacの内蔵光学ドライブがイマイチな感じです。(前者は冗談として)
  • CDのリッピングの際に読み取りでフリーズすることがある
  • メディアの問題だろうと思って外付けのドライブだと問題無し(FireWire)
  • 室温が上がってきてiMac内部のファンが回転してるようなとき(内部の温度が上がっているとき)に頻繁に発生する感じ
  • OSのDVDをセットしてiMacを起動するのは問題無し
とまぁ、こんな感じ。

3月11日の地震のときにiMacが転倒して(液晶面が上を向いた状態)、そのときに液晶の前に付いているガラスパネル(マグネットで固定)が外れ掛かっていたんで、衝撃も加わっていたんだろうし、まぁ何にもないというわけでもなさそう。

これから気温が上がっていくとフリーズの度合いが大きくなるというのも嫌なんでAppleに相談。

AppleCareに加入しているのに加え、Appleでは「被災地向け特別修理」をやっているんで一度点検、修理に出すことにしました。
(AppleCareだと外的要因、衝撃に関する修理は有償になるけど、「被災地向け特別修理」のおかげで無償になるとのこと)

1週間から10日ぐらいで戻ってくる予定。集荷は26日なんでまだ先ですけども。

Apple製品を使っていて、被災してからどうも不調という方は無償で修理を受けることができるんで相談してみてはいかがでしょうか。(iPodはTouchが対象製品になってます)


2011 年 3 月の東日本大震災による被災地向け特別修理サービスのご案内
http://www.apple.com/jp/support/information.html

対象製品:地震により直接的な被害を受け、ピックアップ&デリバリー修理サービスで修理可能な Mac、iPhone、iPad、iPod touch* およびアップル製ディスプレイ(アクセサリ類は除く) 
対象のお客様:平成 23 年東北地方太平洋沖地震による災害救助法適用市町村にお住まいのお客様。災害救助法適用市町村の詳細は、厚生労働省ホームページをご覧ください。 
* iPod classic、iPod nano および iPod shuffle は除きます。受付期間は、2011 年 6 月末日修理受付までとさせていただきます。

2011年6月末までとなっているので、「早く相談しておけばよかった」なんてことにならないようにご注意を。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------