2011年5月23日

地震のあと(2011.05.22)

3月11日の地震、4月7日の大きな余震で倒れかかった電柱、道路の凸凹は相変わらずそのままです。


信号待ちの列での撮影だったんであんまり数を撮影してませんが、国道4号線沿いの電柱もこんな感じ。


どれが垂直なのかよくわからない状態。
停まっていた道路はちょうど拡張工事をやっていたんですが、地震で中断。最近になってようやく工事再開となりました。


このへんも電柱が斜めのまま。道路の拡張工事をしている場所なので道路の段差を埋める砂利が入ってますが、これは良い方。ちょっと細い市道になるともう凸凹だらけ。自転車で走っていると段差でパンクしそうな状態。



県や市にはすでに復旧に使う予算が下りているんだけど、復旧のための工事はなかなか進んでいないなという状態です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------