2011年2月17日

MUSE AUDIO MINI TDA1543x4 DAC (11) 電源コンデンサのソケット化

電源のコンデンサの容量を変えてみるためにソケット化してみました。

容量の大きなものを使いたいけれどオリジナルのケースに入れて使うことを前提とすると高さ方向は余裕がありません。
横に寝かせて積むにしてもDCジャックと三端子レギュレータの間なのであまり余裕がありません。

スペースが無いのでコンデンサを上に浮かして寝かせる感じにしてみました。



候補となるコンデンサを並べてみました。
左から、オリジナルのPanasonic 25V470uF、日ケミ KZH 25V 470uF、同 KZE 25V 680uF、Panasonic 35V1800uF、日ケミ KMG 35V1500uF、同 KY 35V 1800uF、同 KMG 35V2200uF。



寝かせての利用なので、太さが高さ方向の制約に、高さが横方向の制約になります。
35V1800uFを使いたかったけど太くてあきらめました。

日ケミ KZE 25V680uFを寝かせてみるとこんな感じ。


東信UTSJを倒してようやくという感じ。
上から見るとこんな感じ。


基板裏面はWIMAのフィルムコンデンサを並列に。


25V470uFから同 680uFへの増ということで、どんだけ効果があるのか微妙ですけどね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------